(最終更新日:2021-10-18 18:53:26)
  ツゲ ヒデアキ   TSUGE HIDEAKI
  津下 英明
   所属   京都産業大学  生命科学部 先端生命科学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. ADPリボシル化毒素C3がシグナル伝達阻害を引き起こすしくみ(第89回日本細菌学会総会)
2. ADPリボシル化毒素によるアクチン認識の特異性解析(第11回日本蛋白質科学会年会)
3. A型インフルエンザウィルスRNAポリメラーゼPB2の構造と機能(第85回日本生化学会大会)
4. C3 exoenzymeとRhoA複合体の結晶構造解析に基づく基質特異性(第39回日本分子生物学会年会)
5. C3外毒素によるRhoAのADPリボシル化(ICC05-AEM2016)
全件表示(70件)
■ 著書・論文歴
1. 2015 論文  Conformational plasticity is crucial for C3-RhoA complex formation by ARTT-loop Pathog Dis (73(9)) (共著) 
2. 2015 論文  Reaction Mechanism of Mono-ADP-Ribosyltransferase Based on Structures of the Complex of Enzyme and Substrate Protein. Curr Top Microbiol Immunol. (384),pp.69-87 (共著) 
3. 2015 論文  Rho GTPase Recognition by C3 Exoenzyme Based on C3-RhoA Complex Structure. J Biol Chem (290(32)),pp.19423-32 (共著) 
4. 2015 論文  Structural Basis for Action of the External Chaperone for a Propeptide-deficient Serine Protease from Aeromonas sobria. J Biol Chem. (290(17)),pp.11130-11143 (共著) 
5. 2014 論文  Crystallization and preliminary X-ray diffraction studies of a surface mutant of the middle domain of PB2 from human influenza A (H1N1) virus. Acta Crystallogr F Struct Biol Commun. (70(Pt 1)),pp.72-5 (共著) 
全件表示(58件)
経歴
■ 学歴
1. ~1987 北海道大学 理学部 理学 高分子
2. ~1987 北海道大学 理学部 理学 高分子
3. 1993/03
(学位取得)
Hokkaido University Doctor of Science
4. 1987/04~1989/03 Hokkaido University Faculty of Science 修士課程
5. 1987/04~1989/03 北海道大学 理学研究科 高分子学科
■ 職歴
1. 2018/04~ 京都産業大学 感染症分子研究センター センター長
2. 2016/04~ 京都産業大学 タンパク質動態研究所 所員
3. 2010/04~2019/03 京都産業大学 総合生命科学部 生命資源環境学科 教授
4. 2010/04~ 京都産業大学 生命科学部 先端生命科学科(旧総合生命科学部 生命資源環境学科) 教授
5. 2003/04~2009/03 徳島大学 分子酵素学研究センター 客員教授
全件表示(9件)
■ 主要学科目
化学通論B、生体分子構造学、生体分子機能学、タンパク質科学
■ 所属学会
1. American Society for Biochemistry and Molecular Biology
2. Japan Biophysical Society
3. Japan Crystallographic Society
4. Japan Life science Society
5. Japan Pharmaceutical Society
全件表示(21件)
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2021/03  クライオ電子顕微鏡とX線結晶構造解析による二成分毒素トランスロコンの構造機能解析 科学研究費助成事業 基盤研究(C),基盤研究(C) 
2. 2015/04~2018/03  ADPリボシル化酵素C3のRhoGTPase認識機構の解明 基盤研究(C) (キーワード:C3, RhoA, structure, ARTT-loop)
3. 2015/04~2018/03  ADPリボシル化酵素C3のRhoGTPase認識機構の解明 科学研究費助成事業 基盤研究(C),基盤研究(C) 
4. 2014/04~2016/03  ピロリ菌発がん因子Tipαの構造と活性の相関 科学研究費助成事業 若手研究(B),若手研究(B) 
5. 2014/04~2017/03  立体構造のトポロジーから紐解くDyP型ペルオキシダーゼの合理的改変 科学研究費助成事業 基盤研究(C),基盤研究(C) 
全件表示(27件)
■ 委員会・協会等
1. 日本結晶学会 編集委員
2. 2019/11~ 日本生化学会 代議員
3. 2014~ Journal of Biological Chemistry (JBC) Editorial Board Member
4. 2014 第61回日本生化学近畿支部会 実行委員
5. 2014~ 日本生化学会 評議員
全件表示(9件)
■ ホームページ
   http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~tsuge/tsugelab/index.html
   http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~tsuge/tsugelab/index.html
■ 受賞学術賞
1. 2009 第45回 徳島新聞 科学賞 (感染症の構造生物学)
2. 2009 第45回 徳島新聞 科学賞
■ 現在の専門分野
医化学, 細菌学, 構造生物化学, 生物物理学 (キーワード:構造生物学、生物物理学、細菌毒素、ADPリボシル化、細菌、毒素、ウィルスの細胞侵入機構、カテプシン 阻害剤、ディフィシル菌二成分毒素CDT、ウェルシュ菌イオタ毒素、クライオ 電子顕微鏡単粒子解析、X線結晶構造解析、タンパク質膜透過機構、ADPリボシル化) 
科研
■ 外部研究者ID
orcID 0000-0003-0166-9163