研究キーワード:ツーリズム、対話的交流、地域アイデンティティ、対話原理、都市進化、コミュニケーション、交通政策
    (最終更新日:2023-02-01 00:17:14)
  ナカノ ヒロユキ   NAKANO HIROYUKI
  中野 宏幸
   所属   京都産業大学  文化学部 京都文化学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2022/12 クロノトポスの概念の活用による都市形成と対話的交流の分析 ―ベルリン、ドレスデン、ライプチヒにおける戦災経験を踏まえた都市再生の取組に着目して―(第37回日本観光研究学会全国大会)
2. 2021/12 外国人旅行者へのガイドツアーや応接におけるユーモアのある対話の分析 ―ホストとゲストの遊び心に着目して―(第36回日本観光研究学会全国大会)
3. 2021/10 渋沢栄一にみる異文化接触とコミュニケーション(第25回日本国際観光学会全国大会)
4. 2021/09 Dialogic Formation of Tourism Strategies in Urban Renaissance Cities: Implications from Cases in Berlin, Budapest, and Santa Barbara(The 14th International Conference of the Eastern Asia Society for Transportation Studies)
5. 2020/12 対話原理に基づくインバウンドディスコースにおける視座の分析 ―ボランティアガイド活動におけるホストとゲストの行動に着目して―(第35回日本観光研究学会全国大会)
全件表示(18件)
■ 著書・論文歴
1. 2022/12 論文  クロノトポスの概念の活用による都市形成と対話的交流の分析
―ベルリン、ドレスデン、ライプチヒにおける戦災経験を踏まえた都市再生の取組に着目して― 第37回日本観光研究学会学術論文集 271-276頁 (共著) 
2. 2022/03 論文  Dialogic Formation of Tourism Strategies in Urban Renaissance Cities: Implications from Cases in Berlin, Budapest, and Santa Barbara Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies 14(0),pp.1253-1269 (共著) Link
3. 2021/12 論文  外国人旅行者へのガイドツアーや応接におけるユーモアのある対話の分析
―ホストとゲストの遊び心に着目して― 第36回日本観光研究学会全国大会学術論文集 121-125頁 (共著) 
4. 2020/12 論文  対話原理に基づくインバウンドディスコースにおける視座の分析
―ボランティアガイド活動におけるホストとゲストの行動に着目して― 第35回日本観光研究学会全国大会学術論文集 129-132頁 (共著) 
5. 2020/02 その他  「インバウンド観光と対話・コミュニケーション」(第59回運輸政策セミナー) 運輸政策研究 22(78),157-163頁 (共著) 
全件表示(51件)
経歴
■ 学歴
1. 2009/12 東京大学大学院工学系研究科 工学系研究科 博士(工学)
2. 1998/08~1999/04 オックスフォード大学Transport Studies Unit Visiting Scholar
3. 1997/07~1998/07 ケンブリッジ大学土地経済学部大学院 修士課程修了 Mphil
4. 1983/04~1985/03 東京大学大学院工学系研究科 工学系研究科 土木工学科 修士課程修了 工学修士
5. 1979/04~1983/03 東京大学工学部 工学研究科 土木工学科 卒業 工学士
■ 所属学会
1. 土木学会
2. 日本交通学会
3. 日本都市計画学会
4. 日本観光研究学会
5. 日本国際観光学会
全件表示(8件)
■ researchmap研究者コード
R000025305
■ 資格・免許
1. 2019/10/01 専門社会調査士
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2024/03  ポストコロナ時代の観光における対話的交流モデルの国際的体系化 国内共同研究 Link
2. 2018/04~2023/03  訪日外国人旅行者との対話モデルの構築:対話原理に基づく意味共有と価値創造の体系化 国内共同研究 
■ 講師・講演
1. 2023/01 国内外都市における観光の取組 ~対話を通じた都市の魅力の創出~
2. 2019/12 インバウンド旅行者との対話・コミュニケーション:共感、そして、楽しみの創出
■ 受賞学術賞
1. 2016/04 国際交通安全学会 第37回国際交通安全学会賞(著作部門) (「交通インフラ経営のグローバル競争戦略―国際競争力強化に向けた国家戦略の視座   ―」、(日本評論社)(単著))
■ 現在の専門分野
観光人類学、観光政策, 都市・交通学 (キーワード:ツーリズム、対話的交流、地域アイデンティティ、対話原理、都市進化、コミュニケーション、交通政策) 
科研
■ 科研費研究者番号
70907873
■ 外部研究者ID
orcID 0000000246743593