(最終更新日:2021-10-08 11:13:36)
  
  盛田 帝子
   所属   京都産業大学  外国語学部 アジア言語学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2021/08/28 光格天皇と源氏物語 —〈文学遺産〉を軸とした江戸時代の政治復興の一例(ヨーロッパ日本研究協会 2021年 国際会議)
2. 2021/08/08 光格天皇遷幸行列の出版をめぐって(2020年度科研基盤研究(B)「近世中後期上方文壇における人的交流と文芸生成の〈場〉」研究会)
3. 2020/11/09 十八世紀の王朝文化復興ー物合・歌合を通して(令和2年度 第23回大手前比較文化学会(於大手前大学))
4. 2020/09/20 ホノルル美術館所蔵『十番虫合絵巻』をめぐって(主催 絵入本学会・実践女子大学文芸資料研究所・大阪大学文学研究科 協賛 大学共同利用機関法人人間文化研究機構国文学研究資料館・公益財団法人東洋文庫・一般社団法人美術フォーラム21刊行会・フランス国立極東学院「絵入本ワークショップⅫ」)
5. 2020/08/08 本居宣長記念館所蔵『妙法院宮真仁法親王御懐紙』をめぐって(2020年度科研基盤研究(B)「近世中後期上方文壇における人的交流と文芸生成の〈場〉」公開研究会)
全件表示(36件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/10 論文  光格天皇と本居宣長―御所伝受と出版メディアをめぐって 古典は遺産か? 日本文学におけるテクスト遺産の利用と再創造  (単著) 
2. 2021/06 その他  書評と紹介:青山英正著『幕末明治の社会変容と詩歌』 日本歴史学会編集『日本歴史』(吉川弘文館) (877),101-103頁 (単著) 
3. 2021/03 論文  研究報告 : カリフォルニア大学バークレー校所蔵 光格上皇御点『実勲詠草』解説と三条西実勲文政期和歌年表 国文学研究資料館調査研究報告 (41),151-176頁 (単著) 
4. 2021/03 論文  光格上皇主催御会和歌年表-文政期編 大手前大学論集 (20) (単著) 
5. 2021/03 論文  十八世紀の王朝文化復興―物合・歌合を通して 大手前比較文化学会会報 (22),16-17頁 (単著) 
全件表示(73件)
経歴
■ 学歴
1. 1995/04~1998/03 九州大学大学院 文学研究科 国語学・国文学 博士課程修了 博士(文学)
2. 1993/04~1995/03 九州大学大学院 文学研究科 修士課程 修士課程修了 文学修士
■ 職歴
1. 2021/04~ 京都産業大学 外国語学部 アジア言語学科 教授
2. 2021/04~ 京都産業大学 外国語学部 アジア言語学科 教授
3. 2013/04~2021/03 大手前大学 総合文化学部 准教授
■ 主要学科目
日本文学・日本文化
■ 所属学会
1. 九州大学国語国文学会
2. 日本近世文学会
3. 鈴屋学会
4. 和歌文学会
5. 2021/08~ European Association for Japanese Studies
■ researchmap研究者コード
R000006275
■ 資格・免許
1. 1992/03 高等学校教諭一種免許状(国語)取得
2. 1992/03 図書館に関する科目を取得(23単位)(九州大学文学部 第537号)
その他
■ 社会における活動
1. 2019/11 『天皇・親王の歌』
2. 2019/10~2019/10 江戸時代の朝廷文化ー天皇・公家の文学的・文化的営みを知る
3. 2019/09 『天皇・親王の歌』
4. 2019/06 読売新聞インタヴュー記事「平和祈った光格天皇」(2019年6月10日夕刊)
5. 2017/07 「宮廷文化伝える漢詩文」
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2025/03  近世中後期宮廷女性歌人における文芸生成と人的ネットワークの研究 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 
2. 2020/10~2024/03  18-19世紀の日本における古典復興に関する国際的研究 科学研究費助成事業 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)) 
3. 2018/04~2021/03  国際共同研究「UC バークレー所蔵古典籍資料のインスタレーションとキュレーション」 国際共同研究 
4. 2017/04~2021/03  近世中後期上方文壇における人的交流と文芸生成の〈場〉 科学研究費助成事業 基盤研究(B),基盤研究(B) 
5. 2017/04~2021/03  幕末維新期における天皇歌壇を中心とする文芸ネットワークの研究 科学研究費助成事業 基盤研究(C),基盤研究(C) 
全件表示(12件)
■ 講師・講演
1. 2017/03/20 「光格天皇時代の京都歌壇と宗吽院良廣律師―芝山持豊・賀茂季鷹等との交流を通して―
2. 2017/03/18 公家歌人の宣長評価
3. 2014/06/23 異色の歌人・富小路貞直ー近世京都歌壇の変革者
4. 2013/04 近世和歌の変容-近代短歌への胎動
5. 2011/11/26 近世和歌から現代短歌へ 賀茂季鷹と和歌
全件表示(11件)
■ 委員会・協会等
1. 2018/06~ 日本近世文学会 常任委員
2. 2017/06~ 日本近世文学会 日本語の歴史的典籍プロジェクト連携委員
3. 2017/05~2020/03 国文学研究資料館情報事業センター学術資料事業部 地域資料専門部会委員
4. 2014/11~ 和歌文学会 委員
5. 2012/06~2018/05 日本近世文学会 委員
全件表示(7件)
■ 受賞学術賞
1. 2010/10 雄松堂書店 第6回ゲスナー賞 目録・索引部門 銀賞 (共編著『蘆庵文庫目録と資料』)
2. 2003/06 財団法人日本古典文学会 第29回財団法人日本古典文学会賞 (「光格天皇と宮廷歌会-寛政期を例に」など一連の研究)
■ 現在の専門分野
日本文学 (キーワード:光格天皇、和歌、賀茂季鷹、富小路貞直、近世中後期、歌壇、中宮欣子内親王、後桜町天皇) 
科研
■ 科研費研究者番号
40531702