photo
    (最終更新日:2022-09-22 14:38:59)
     Shinichiro Ito
  伊藤 慎一郎
   所属   京都産業大学  情報理工学部
   職種   特定任用教員(准教授)
業績
■ 学会発表
1. 2017/12/10 デジタルものづくりを活用したアクティブ・ラーニングに関する研究(共創学会 第1回年次大会)
2. 2017/11/03 Global Goals Jam - SDGs のための国際デザインワークショップ-(第 22 回アジア地下水ヒ素汚染フォーラム)
■ 著書・論文歴
1. 2018/02 その他  Design for SDGs in Fukuoka 2017   (共著) 
2. 2017/03 その他  K2 ダイアローグ01 都市の未来を描く   (共著) 
3. 2015/03 論文  障がい者によるパーソナルファブリケーションの可能性 九州大学大学院 芸術工学府 デザインストラテジー専攻 修士課程   
4. 2014/10 論文  POSTURAROMA - The Embodiment of Safety Proceedings of the Colors of Care: The 9th International Conference on Design & Emotion pp.151-155  
経歴
■ 職歴
1. 2022/04~ 京都産業大学 情報理工学部 特定任用教員(准教授)
2. 2018/04~ 京都産業大学 情報理工学部
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2019/05/04~2019/05/05 Maker Faire Kyoto 2019への出展Link
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2018/03  デジタルものづくりを通じたアクティブ・ラーニングの教育実態とその効果  
■ 講師・講演
1. 2018/08/24 Materials and Making Matter
2. 2018/06/20 Designing Inclusivity: Best Practices from Global Goals Jam in Asia(Amsterdam, The Netherlands)
3. 2018/03/28 デジタルメイカーを育てる[福岡県]
4. 2018/02/19 デジタルメイカーを育てる: Fabと福祉のコミュニティ形成とプロセス、そしてしごとへ
5. 2017/12/07 プロトタイピング、Fab、インクルーシブデザイン
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 2014/10 The Colors of Care: Design & Emotion 2014, 9th International Conference the Best Design Case Award (POSTURAROMA – The Embodiment of Safety)
■ 現在の専門分野
デザイン学, デザイン学, デザイン学 
科研
■ 担当経験のある科目
1. コンピュータ理工学特別研究I(京都産業大学)
2. コンピュータ理工学特別研究IIA・IIB(京都産業大学)
3. デジタルファブリケーション(京都産業大学)
4. 情報リテラシ基礎演習(京都産業大学)