研究キーワード:大学教育の職業的レリバンス、レポートライティング、地域教育、地方創生、キャリア形成支援、学修支援、就職支援、キャリア支援、学習支援、教員養成、社会人大学院、社会人教育、ロースクール、法科大学院、就職活動、レポート・論文を書く力、アカデミック・スキルズ、アカデミック・リテラシー、アカデミック・ライティング、レポート、ファカルティ・ディベロップメント、インスティチューショナル・リサーチ、大学評価、社会調査、IR、レリバンス、学習経験、採用、職業キャリア、移行、企業の採用基準、キャリア、新卒採用、アウトカム、学習成果、大卒就職、FD、教育効果、就職、キャリア形成、キャリア教育、職業的レリバンス、初年次教育、トランジション、大学教育のアウトカム、大学から職業への移行、大学教育の職業的レリバンス、レポートライティング、地域教育、地方創生、キャリア形成支援、学修支援、就職支援、キャリア支援、学習支援、教員養成、社会人大学院、社会人教育、ロースクール、法科大学院、就職活動、レポート・論文を書く力、アカデミック・スキルズ、アカデミック・リテラシー、アカデミック・ライティング、レポート、ファカルティ・ディベロップメント、インスティチューショナル・リサーチ、大学評価、社会調査、IR、レリバンス、学習経験、採用、職業キャリア、移行、企業の採用基準、キャリア、新卒採用、アウトカム、学習成果、大卒就職、FD、教育効果、就職、キャリア形成、キャリア教育、職業的レリバンス、初年次教育、トランジション、大学教育のアウトカム、大学から職業への移行、大学教育の職業的レリバンス
    (最終更新日:2022-07-29 11:01:01)
  コヤマ オサム   KOYAMA OSAMU
  小山 治
   所属   京都産業大学  共通教育推進機構 全学共通教育センター
   職種   特定任用教員(准教授)
業績
■ 学会発表
1. 2021/09/12 高校・大学・仕事におけるレポートライティング経験の連鎖構造――社会科学分野と工学分野の比較(日本教育社会学会第73回大会(関西学院大学(オンライン開催)))
2. 2021/06/05 探究学習を企図した専門科目でのレポート指導が批判的思力・論理的表現力の育成に及ぼす効果――ライティング・ルーブリックに基づく評価とその変化(大学教育学会第43回大会(関西大学(オンライン開催)))
3. 2021/06/05 探究学習を企図した専門科目でのレポート指導が批判的思考力・論理的表現力の育成に及ぼす効果――ウェブ調査による学習意識・行動を踏まえた相関分析(大学教育学会第43回大会(関西大学(オンライン開催)))
4. 2020/11/28 大学時代のレポートライティング経験は仕事においてどの程度役立つか――社会科学分野と工学分野の比較(2020年度大学教育学会課題研究集会(早稲田大学(オンライン開催)))
5. 2020/11/28 探究学習を企図した専門科目でのレポート指導が批判的思考力・論理的表現力の育成に及ぼす効果(1)(2020年度大学教育学会課題研究集会(早稲田大学(オンライン開催)))
全件表示(39件)
■ 著書・論文歴
1. 2022/06/25 著書  井下千以子編『思考を鍛えるライティング教育――書く・読む・対話する・探究する力を育む』  173-194頁 (共著) 
2. 2022/06/25 著書  井下千以子編『思考を鍛えるライティング教育――書く・読む・対話する・探究する力を育む』  129-153(主に141-144を執筆担当)頁 (共著) 
3. 2022/03/29 論文  インターンシップの実習形態は学習成果とどの程度関連するのか――CAVTの推移に着目して 高等教育フォーラム (12),73-79頁  
4. 2022/03/29 論文  人文・社会科学分野の専門分野別習得度と関連する大学教育は何か――日本学術会議の参照基準に着目して 高等教育フォーラム (12),1-12頁  
5. 2021/06/21 論文  大学時代のレポートライティング経験は仕事においてどの程度役立つか――社会科学分野と工学分野の比較 大学教育学会誌 43(1),38-42頁  
全件表示(73件)
経歴
■ 職歴
1. 日本弁護士連合会司法調査室情報統計グループ
2. 京都産業大学 全学共通教育センター
3. 京都産業大学 全学共通教育センター
■ 所属学会
1. 大学教育学会
2. 日本教育社会学会
3. 日本法社会学会
4. 日本高等教育学会
5. 法と教育学会
全件表示(6件)
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/04~2025/03  「人生設計」を視座に置いた科目「市民生活と法」の中高一貫法教育カリキュラム開発 基盤研究(B) 
2. 2020/04~2024/03  大学教育を担う「実務家教員」に関する基礎的研究 基盤研究(C) 
3. 2019/04~2020/03  インターシップ科目の学習到達度を学生目線で可視化する  
4. 2019/01~2019/12  大学時代のレポートライティング経験は職業生活に役立つのか  
5. 2018/04~2019/03  共通教育ハテナソン授業の研究開発と実践の支援体制づくり  
全件表示(20件)
■ 講師・講演
1. 2021/09/15 専門分野別習得度と関連する 大学教育は何か(東京大学(オンライン開催))
2. 2019/06/19 質問紙調査による分析――クロス集計による仮説の検証等(京都産業大学)
3. 2019/06/12 質問紙調査の設計――問いと仮説の設定等(京都産業大学)
4. 2018/12/20 全学的な教学IRを実現するためにはどうすればいいのか――ケースによる追体験(園田学園女子大学)
5. 2018/03/21 研究成果報告(1) 「2000人調査」の最終結果について(筑波大学東京キャンパス)
全件表示(14件)
■ 委員会・協会等
1. 2015/03~2017/02 文部科学省 科学技術・学術審議会 専門委員
2. 2009/09~2012/03 財団法人日本科学技術振興財団 「青少年のための科学の祭典」全国ネットワーク事業評価委員会 委員
3. 2008/07~2009/03 財団法人日本科学技術振興財団 平成20年度青少年を対象とする参加体験型原子力PA総合プログラム有識者委員会 委員
■ 受賞学術賞
1. 2014/12 NPO法人働き方ASU-NET NPO移行記念 懸賞論文 佳作 (大学は学生の就職活動を改善するためにどのような教育を行うことができるのか――レポート・論文を書く力の育成に着目して)
2. 2013/03 公共ネットワーク機構 危機管理デザイン賞 (リーガル・ニーズの可視化――被災地域ごとの復興モデル)
■ 現在の専門分野
教育社会学, 高等教育学, 教育社会学, 社会学, 高等教育学, 教育社会学, 社会学 (キーワード:大学教育の職業的レリバンス、レポートライティング、地域教育、地方創生、キャリア形成支援、学修支援、就職支援、キャリア支援、学習支援、教員養成、社会人大学院、社会人教育、ロースクール、法科大学院、就職活動、レポート・論文を書く力、アカデミック・スキルズ、アカデミック・リテラシー、アカデミック・ライティング、レポート、ファカルティ・ディベロップメント、インスティチューショナル・リサーチ、大学評価、社会調査、IR、レリバンス、学習経験、採用、職業キャリア、移行、企業の採用基準、キャリア、新卒採用、アウトカム、学習成果、大卒就職、FD、教育効果、就職、キャリア形成、キャリア教育、職業的レリバンス、初年次教育、トランジション、大学教育のアウトカム、大学から職業への移行、大学教育の職業的レリバンス、レポートライティング、地域教育、地方創生、キャリア形成支援、学修支援、就職支援、キャリア支援、学習支援、教員養成、社会人大学院、社会人教育、ロースクール、法科大学院、就職活動、レポート・論文を書く力、アカデミック・スキルズ、アカデミック・リテラシー、アカデミック・ライティング、レポート、ファカルティ・ディベロップメント、インスティチューショナル・リサーチ、大学評価、社会調査、IR、レリバンス、学習経験、採用、職業キャリア、移行、企業の採用基準、キャリア、新卒採用、アウトカム、学習成果、大卒就職、FD、教育効果、就職、キャリア形成、キャリア教育、職業的レリバンス、初年次教育、トランジション、大学教育のアウトカム、大学から職業への移行、大学教育の職業的レリバンス)