photo
    (最終更新日:2021-10-15 09:32:14)
  スガワラ ショウ   SUGAWARA SHO
  菅原 祥
   所属   京都産業大学  現代社会学部 現代社会学科
   職種   准教授
業績
■ 学会発表
1. 2021/06/26 「炭鉱経験を再考する――ポーランド、カトヴィツェ郊外のアマチュア画家グループの考察から」(日本ロシア文学会・日本スラヴ学研究会共催シンポジウム「記憶と創造の中の祖国・歴史・越境:ロシア・東欧における文化と変容」)
2. 2021/02/14 「ポーランドにおける炭鉱経験の表象——カトヴィツェ市周辺の炭鉱住宅をめぐって」(2020年度東欧史研究会2月例会(関西例会))
3. 2018/01/27 ノヴァ・フータとティヒ――「社会主義都市」の過去・現在・未来(社会主義国における戦争の記憶と展示)
4. 2016/10/08 文化遺産は社会主義の夢を見るか?:ポーランドのティヒ市における社会主義体制の遺物をめぐって(第89回日本社会学会大会)
5. 2014/11/23 ポスト社会主義都市における共同性の再生の試み:ポーランド、ノヴァ・フータ地区の事例から(第87回日本社会学会大会)
全件表示(11件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/03 論文  「『社会学的テクスト』としてのSF文学の可能性 ――『時間の社会学』の観点から読む『所有せざる人々』」 京都産業大学論集 社会科学系列 (38),75-96頁 (単著) 
2. 2021/03 論文  「産炭地をめぐる記憶と表象 ――ポーランドの炭鉱住宅ニキショヴィエツとギショヴィエツをめぐって」 京都産業大学論集 人文科学系列 (54),241-272頁 (単著) 
3. 2020/11 著書  『社会学で読み解く文化遺産——新しい研究の視点とフィールド』   (共著) 
4. 2020/09 その他  「ポーランド派」誕生前夜――社会主義リアリズム映画と『鉄路の男』 」 視る:京都国立近代美術館ニュース (507),2-4頁 (単著) 
5. 2019/10 その他  書評に応えて ソシオロジ 64(2),108-112頁 (単著) 
全件表示(21件)
経歴
■ 学歴
1. 2008/04~2011/03 京都大学 文学研究科 博士課程単位取得満期退学
2. 2012/07/23
(学位取得)
京都大学 博士(文学)
3. 2005/10~2007/09 ヤギェウォ大学 視聴覚芸術研究科 留学
4. 2004/04~2008/03 京都大学 文学研究科 修士課程修了 修士(文学)
5. 2000/04~2004/03 京都大学 文学部 卒業 学士(文学)
■ 職歴
1. 2019/04~ 京都産業大学 現代社会学部 現代社会学科 准教授
2. 2017/04~2019/03 京都産業大学 現代社会学部 現代社会学科 講師
3. 2015/04~2017/03 開智国際大学 リベラルアーツ学部 総合文化学科 講師
4. 2014/04~2015/03 同志社大学 経済学部 嘱託講師
5. 2014/04~2015/03 京都大学 学際融合教育研究推進センター アジア研究教育ユニット 研究員
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 2013/07~ ロシア・東欧学会
2. 2009/07~ 日本社会学会
3. 2009/06~ 日本スラヴ学研究会
4. 2021/06~ ∟ 企画編集委員
5. 2008/04~ 関西社会学会
■ 資格・免許
1. 2013/06 専門社会調査士
2. 2013/06 社会調査士
その他
■ 社会における活動
1. 2018~ ポーランド語勉強会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~  ロシア・中東欧のエコクリティシズム:スラヴ文学と環境問題の諸相 基盤研究(B) 
2. 2020/04~  冷戦期における時間的・空間的想像力および生活空間の変容をめぐる比較研究 基盤研究(B) 
3. 2020/04~  冷戦期の東欧における社会主義体制の比較研究:権威主義の強靱姓を解明するために 基盤研究(C) 
4. 2019~  もの、語り、アート、宗教にみるトラウマ体験の共有と継承:ホロコーストと原爆投下 挑戦的研究(開拓) 
5. 2015/04~2019/03  東欧と東アジアにおける近代化の記憶とコミュニティに関する比較社会学的研究 若手研究(B) 
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2016/12/14 社会主義体制の『光と闇』: ポーランド、ノヴァ・フータの過去と現在(開智国際大学(千葉県))
2. 2015/12/08 ポーランド映画の誘惑:映画で学ぶ戦後東欧史(開智国際大学(千葉県))
■ 委員会・協会等
1. 2021/06~ 日本スラヴ学研究会 企画編集委員
■ ホームページ
   https://sugawarablog.wordpress.com/
■ 受賞学術賞
1. 2009/06 関西社会学会 第60回関西社会学会大会奨励賞
■ 現在の専門分野
地域研究, 社会学 (キーワード:ポーランド、記憶、ポスト社会主義、都市、映画) 
科研
■ 担当経験のある科目
1. 社会学入門B(京都産業大学)
2. 社会調査入門(京都産業大学)
3. マネー論(甲南女子大学)
4. エリアスタディ(佛教大学)
5. エコノミクス・ワークショップ(同志社大学)
全件表示(17件)
■ 外部研究者ID
orcID 0000-0002-8862-2829