研究キーワード:スポーツ社会学
    (最終更新日:2022-08-23 11:29:30)
  ハマダ ユウスケ   HAMADA YUSUKE
  浜田 雄介
   所属   京都産業大学  現代社会学部 健康スポーツ社会学科
   職種   准教授
業績
■ 学会発表
1. 2022/08 アスリートのキャリア形成における市民スポーツ/地域スポーツとのつながり―クラブ所属のエリートトライアスロン選手の事例から―(西日本スポーツ社会学会第28回大会)
2. 2022/02 東京2020大会とスポーツの力(西日本スポーツ社会学会第27回大会)
3. 2021/03 第3のアスリートのキャリア形成における選択の合理性に関する考察(西日本スポーツ社会学会第26回大会)
4. 2019/03/09 共同研究:体育会系の社会学-われらの内の体育会系なるもの 第1報告 体育会系の諸特徴の抽出と整理(日本スポーツ社会学会第28回大会)
5. 2018/11/17 トライアスロン大会におけるボランティアとは(第6回奈良女子大学オリンピック・公開シンポジウム)
全件表示(22件)
■ 著書・論文歴
1. 2022/08 論文  〈第3のアスリート〉のキャリア形成における選択の合理性:あるトライアスロン選手のライフストーリーから 年報体育社会学  (単著) 
2. 2020/12 論文  スポーツ体験の表象化に関する研究 ―スポーツドキュメンタリー番組の分析を通して― 駿河台大学論叢 (61),15-24頁 (共著) 
3. 2020/09 その他  「第3のアスリートのキャリア形成に関する実証的研究」研究経過報告 京都産業大学総合学術研究所所報 (15),211-215頁 (単著) 
4. 2020/07 著書  未完のオリンピック― 変わるスポーツと変わらない日本社会   (共著) 
5. 2020/04 著書  スポーツクラブの社会学― 『「コートの外」より愛をこめ』の射程   (共著) 
全件表示(27件)
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~  市民スポーツ/地域スポーツとのつながりを有したアスリートキャリアモデルの構築 基盤研究(C) 
2. 2019/05~2020/03  第3のアスリートのキャリア形成に関する実証的研究 その他の補助金・助成金 
3. 2018/09~2018/11  スポーツ体験の表象化に関する研究:スポーツドキュメンタリー番組の分析を通して 国内共同研究 
4. 2018/05~2019/03  「アスリートとして生きることと消尽の体験に関する社会学的研究」 その他の補助金・助成金 
5. 2015/04~2018/03  エンデュランススポーツにおける消尽と歓待に関する実証的研究 若手研究(B) 
■ 現在の専門分野
スポーツ科学, 社会学 (キーワード:スポーツ社会学)