(最終更新日:2021-11-23 11:55:58)
  ウスキ タケシ   USUKI TAKESHI
  臼杵 岳
   所属   京都産業大学  共通教育推進機構
   職種   准教授
業績
■ 学会発表
1. 2021/11/21 日本語における統語的名詞化と項構造に関する一考察(日本言語学会第163回大会ワークショップ「項の具現化と意味の所在:周縁的構文への多角的アプローチ」)
2. 2016 京都産業大学における共通教育必修英語の新たな展開:【序章】教員主体のFDを基盤とした学生主体の授業 (共同発表:西谷敦子・臼杵岳)(第21回FDフォーラム)
3. 2016 大学共通教育必修英語カリキュラムにおける少人数制TOEICクラスの導入(共同発表:西谷敦子・臼杵岳・増田将伸)(JACET関西支部春季大会)
4. 2016 動詞の意味の核と周辺:様態・結果の相補性の観点から(日本英文学会第88回大会SYMPOSIA『様態動詞と結果動詞』)
5. 2016 日本語から見る様態・結果の相補性:複合動詞「Vかかる」と「Vかける」(福岡言語学会(FLC))
全件表示(34件)
■ 著書・論文歴
1. 2019/03 論文  大学必修英語の教員研修会におけるパラダイムシフト 高等教育フォーラム第9号 (9),39-50頁 (共著) 
2. 2016 論文  Potential for Changes: Learner-Centered Approaches to Second Language Teaching in Japan 京都産業大学論集 人文科学系列(第49号),pp.241-265  
3. 2016 論文  大学英語教育におけるLearner-Centered Approachの導入ー少人数制TOEICクラスでの実践ー 高等教育フォーラム (第6号),41-48頁  
4. 2016 論文  動詞の意味の核と周辺:様態・結果の相補性の観点から 日本英文学会第88回大会Proceedings 99-100頁  
5. 2015 論文  A constructional account of the “optional” quotative marking on Japanese mimetics Journal of Linguistics Fist View,1-31頁  
全件表示(24件)
経歴
■ 所属学会
1. JACET
2. 関西言語学会
3. 日本英語学会
4. 日本英文学会
5. 日本言語学会
全件表示(6件)
その他
■ 講師・講演
1. 2017/07/28 京都産業大学の共通英語プログラム改革(ベルサール半蔵門)
■ 現在の専門分野
言語学, 英語学, 外国語教育 (キーワード:語彙意味論、英語教育)