(最終更新日:2021-09-29 15:03:18)
  タムラ マサヒロ   TAMURA MASAHIRO
  田村 正博
   所属   京都産業大学  法学部 法政策学科
   職種   客員教授
業績
■ 学会発表
1. 2019/12/21 警察の介入過程の見える化による連携の推進(日本子ども虐待防止学会第25回学術集会ひょうご大会)
2. 2019/06/22 DV被害者相談における警察と民間被害者支援組織の比較分析~仮想事例調査とその言語分析を中心として(日本被害者学会第30回大会)
3. 2017/06/03 被害者学と被害者政策(日本被害者学会第28回学術大会)
4. 2014/12/02 「近年の犯罪減少をもたらしたもの」(講演)(アジア警察学会年次総会2014、フォーラム1「現代社会における犯罪予防」)
5. 2011/08/06 「少年福祉機関、教育機関及び警察の連携-北九州市の事例を中心に-」(報告)(国際犯罪学会第16回世界大会フォーラム「多機関連携による少年非行防止と日本の秩序」)
■ 著書・論文歴
1. 2020/03 論文  DV被害者相談における警察と民間被害者支援組織の比較分析-仮想事例調査とその言語分析を中心に- 被害者学研究 (30),58-67頁 (共著) 
2. 2020/03 その他  社会安全・警察学研究所のこれまでの活動と成果(報告を兼ねて) 社会安全・警察学 (6),3-36頁 (単著) 
3. 2019/12 その他  警察と児童相談所の連携について 子どもの虐待とネグレクト 21(3),280-286頁 (単著) 
4. 2019/05 論文  児童虐待事案への警察の刑事的介入とその統制 刑事政策の新たな潮流 石川正興先生古稀祝賀論文集 429-445頁 (単著) 
5. 2019/03 論文  警察の個人保護型捜査の課題 警察政策 21,77-96頁 (単著) 
全件表示(66件)
経歴
■ 学歴
1. 1972/04~1977/03 京都大学 法学部 卒業 学士
■ 職歴
1. 2014/06~ 虎門中央法律事務所 弁護士
2. 2014/04~ 京都産業大学 社会安全・警察学研究所 所長
3. 2013/04~ 京都産業大学 法学部 法政策学科 客員教授
4. 2013/02~ 警察大学校 講師
5. 2012/03~2013/01 警察大学校 校長
全件表示(26件)
■ 所属学会
1. 警察政策学会、日本公法学会、日本犯罪社会学会、日本被害者学会
■ 資格・免許
1. 2014/06/19 弁護士
その他
■ 社会における活動
1. 2013/04~ 警察大学校講師
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/10~2023/09  警察の説明責任―国際基準に向けて 国際共同研究 
2. 2019/04~2022/03  親密圏事案における刑事的介入と多機関連携のあり方 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:児童虐待、児童相談所、警察、検察、刑事的介入、多機関連携、性暴力、被害者支援、親密圏事案)
3. 2019/04~  多機関連携と警察のあり方-被害者の回復を柱とする犯罪的事態の包括的解決を目指して- 機関内共同研究 
4. 2016/04~2019/03  コミュニティと多機関の連携による親密圏内の犯罪予防・立ち直り支援 機関内共同研究 
5. 2015/11~2019/03  親密圏内事案への警察の介入過程の見える化による多機関連携の推進 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(8件)
■ 講師・講演
1. 2021/08/31 警察行政と大都市(横浜市(WEB会議))
2. 2020/03/16 子どもを守る組織の課題(東京)
3. 2019/10/19 犯罪被害者支援の歴史と展望(行政との関わりを中心に)(東京)
4. 2019/07/01 日本の警察の仕組みと行政(札幌市)
5. 2019/02/04 警察の児童虐待への対処の現状と課題(京都)
全件表示(22件)
■ 現在の専門分野
公法学, 刑事法学, 政治学 (キーワード:社会安全政策、警察行政法) 
科研
■ 科研費研究者番号
70546093