研究キーワード:霊長類社会学、民族霊長類学
    (最終更新日:2022-08-06 15:53:22)
  アダチ カオル   ADACHI KAORU
  足立 薫
   所属   京都産業大学  現代社会学部 現代社会学科
   職種   准教授
業績
■ 学会発表
1. 2020/03/14 香港マカク個体群の成立経緯に与える人間の影響(ヒトと動物の関係学会 第26回学術大会)
2. 2019/12/07 今西錦司の種社会論とハラウェイ研究(マルチスピシーズ人類学研究会 第33回研究会 シンポジウム「モア・ザン・ヒューマン」)
3. 2019/11/23 社会的であるとはどういうことか」を種間関係から考える(科研費基盤(S)社会性の起原と進化:人類学と霊長類学の協働に基づく人類進化理論の新開拓立ち上げ(キックオフ)シンポジウム)
4. 2019/01/18 異種への関心:霊長類混群の生態と社会(第26回マルチスピーシーズ人類学研究会種社会の記述法をめぐって)
5. 2019/01/13 餌やる人々:香港の野生マカクザルと人間の関係(◆中部人類学談話会第245回例会◆「野生霊長類保護の人類学」)
全件表示(22件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/05 その他  霊長類学 人間とは何かを知る 科学史辞典  (単著) 
2. 2021/03 その他  すべてがサルになる--種社会論とダナ・ハラウェイが出合うとき たぐい  (共著) 
3. 2020/01 論文  極限としての〈いきおい〉―移動する群れの社会性 極限:人類社会の進化 23-45頁 (単著) 
4. 2019/02 論文  Toward the Environmental Others: An Ethological Essay on Equilibrium and Coexistence Others: The Evolution of Human Sociality 365-386頁 (単著) 
5. 2017/11 その他  ショウハナジログエノン、ダイアナモンキー、ブラッザグエノン 『世界で一番美しいサルの図鑑』 172-185頁 (単著) 
全件表示(33件)
経歴
■ 学歴
1. 京都大学 博士課程単位取得満期退学 博士(理学)
■ 職歴
1. 2017/04~ 京都産業大学 現代社会学部 現代社会学科 准教授
■ 所属学会
1. 日本霊長類学会
2. 日本アフリカ学会
3. ヒトと動物の関係学会
4. 日本科学史学会 生物学史分科会
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2023/03  香港のマカク属混群の形成動態と要因に関する民族霊長類学的研究 基盤研究(C) (キーワード:民族霊長類学、マカク属、混群、ヒトと動物の関係)
2. 2017/09~2018/03  香港におけるマカク属の異種混群の成立と変遷についての民族霊長類学的研究 研究活動スタート支援 (キーワード:環境、人類学、社会学、霊長類学、混群)
■ 委員会・協会等
1. 2019/07/01~2021/06/30 日本霊長類学会評議員会 評議員
■ 現在の専門分野
キーワード:霊長類社会学、民族霊長類学