(最終更新日:2021-03-05 22:54:08)
  ハセガワ アキコ   HASEGAWA AKIKO
  長谷川 晶子
   所属   京都産業大学  外国語学部 ヨーロッパ言語学科
   職種   准教授
業績
■ 学会発表
1. 2017/06/17 「アンドレ・ブルトンの『動く絵画』を読む」(第15回関西シュルレアリスム研究会)
2. 2016/11 「カラヴァッジョとラ・トゥールの闇-イタリアとフランスの美意識-」(日伊国交150周年記念シンポジウム 「イタリアの中のヨーロッパ、ヨーロッパの中のイタリア」)
3. 2015 「アンドレ・ブルトンにとって有名/無名とは」(第三回関西シュルレアリスム研究会)
4. 2015 「戦後芸術とアール・ブリュット」(第六回関西シュルレアリスム研究会)
5. 2014 「現地報告:スイス・フランス語圏」(日本スイス国交樹立150周年記念シンポジウム「スイスの魅力を再発見:ヨーロッパとの新しい出会い」)
全件表示(10件)
■ 著書・論文歴
1. 2020/03 論文  「アンドレ・ブルトンとアルベール・カミュの関係」(フランス語から日本語への翻訳) 京都産業大学論集. 人文科学系列 (53),3-13頁 (単著) 
2. 2019/04 その他  「アール・ブリュットとシュルレアリスムの重なるところ」(研究レヴュー) Site Web cahier(日本フランス語フランス文学会HP)  (単著) Link
3. 2018/10 著書  『フルーリ・ジョゼフ・クレパン 日常の魔術』   (単著) 
4. 2016/08 論文  「シュルレアリスムとアール・ブリュットの引力/斥力」 ユリイカ (8月臨時増刊号「ダダ・シュルレアリスムの21世紀」),131-141頁 (単著) 
5. 2016 その他  「サルバドール・ダリ――自画像と自叙伝」(英語から日本語への翻訳) 『ダリ展』 33-39頁 (単著) 
全件表示(38件)
経歴
■ 学歴
1. 2000/10~2001/06 ジュネーヴ大学(スイス) 修了 DEA(文学)
2. 2002/04~2007/03 千葉大学大学院 社会文化科学科 都市研究専攻 博士課程単位取得満期退学
3. 2004/10~2010/06 パリ第7大学(フランス) 文芸学研究科 博士課程修了 博士(文学)
■ 職歴
1. 2016/04~ 京都産業大学 外国語学部 ヨーロッパ言語学科 准教授
2. 2012/04~2016/03 京都産業大学 外国語学部 フランス語学科 助教
■ 所属学会
1. 日本フランス語フランス文学会
2. 2016 フランス語教育学会
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2022/03  「第二次世界大戦後のシュルレアリスムにおけるハイチの影響」 基盤研究 C 
2. 2016~2018  「シュルレアリスム芸術における心霊主義の受容」 基盤研究C一般 
3. 2015  「シュルレアリスム芸術における心霊主義の受容」 その他の補助金・助成金 
4. 2012~2013  「アンドレ・ブルトンの美術論とアルバレス・ブラボの写真の相互影響について」 研究活動スタート支援 
■ 講師・講演
1. 2016/08 「サルバドール・ダリ 饒舌の謎」ダリ展記念講演会(京都市美術館)
2. 2015/11 L’Art brut, art maudit de l’après- guerre (呪われた戦後芸術としてのアール・ブリュット)(フランス語による招待講演)(梨花女子大学(ソウル))
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
ヨーロッパ文学 (キーワード:フランス文学 シュルレアリスム研究(文学と芸術))