研究キーワード:19世紀、18世紀、17世紀、政治社会、諸身分、王権、近世史、オーストリア、ヨーロッパ、ハプスブルク、ハプスブルク、ヨーロッパ、オーストリア、近世史、王権、諸身分、政治社会、17世紀、18世紀、19世紀、ハプスブルク、ヨーロッパ、オーストリア、近世史、王権、諸身分、政治社会、17世紀、18世紀、19世紀
    (最終更新日:2022-07-28 16:38:57)
  イワサキ シュウイチ   IWASAKI SHUICHI
  岩﨑 周一
   所属   京都産業大学  外国語学部 ヨーロッパ言語学科
   職種   准教授
業績
■ 学会発表
1. 2020/12/12 啓蒙改革期ハプスブルク君主国における複合的国制と王権の地域認識(第70回日本西洋史学会)
2. 2020/09/12 近世ハプスブルク君主国における王権・議会・諸身分(歴史学フォーラム)
3. 2019/11/13 ハプスブルク帝国から現代を考える(京都産業大学外国語学部研究交流会)
4. 2018/10/06 合評会:岩崎周一著『ハプスブルク帝国』リプライ(2018年度東欧史研究会・ハプスブルク史研究会合同個別研究報告会)
5. 2018/08/02 『ハプスブルク帝国』余話 -学問とエンターテインメントのあいだで-(京都歴史学工房 第2回例会)
全件表示(14件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/08 論文  近世後期ハプスブルク君主国における王権・議会・諸身分 歴史学フォーラム2020の記録 権力の担い手を考える 1-20頁  
2. 2020/04 その他  『論点・西洋史学』   (共著) 
3. 2020/01 論文  西洋近世史研究の70年 思想 (1149),51-72頁  
4. 2019/08 論文  「ハプスブルク帝国から現代を考える」 京都新聞(2019年8月28日夕刊)   
5. 2018/12 論文  【書評】古谷大輔・近藤和彦編『礫岩のようなヨーロッパ』(山川出版社、2016年7月) 『西洋史学』 266,75-78頁  
全件表示(36件)
経歴
■ 学歴
1.
(学位取得)
一橋大学 博士(社会学)
2.
(学位取得)
一橋大学 修士(社会学)
3. ~2007 一橋大学 社会学研究科博士後期課程 総合社会科学研究専攻
4. ~2000 一橋大学 社会学研究科修士課程 地域社会研究専攻
5. ~1997 一橋大学 社会学部
■ 職歴
1. 京都産業大学 外国語学部 ヨーロッパ言語学科 ドイツ語専攻
2. Kyoto Sangyo University Faculty of Foreign Languages Department of German
3. 2018/09~2019/03 京都大学 文学研究科・文学部
4. 2015/04~ 京都産業大学 外国語学部 ヨーロッパ言語学科 ドイツ語専攻 准教授
5. 2014/04~2015/03 京都産業大学 外国語学部ヨーロッパ言語学科ドイツ語専攻
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. ハプスブルク史研究会
2. ヨーロッパ近世史研究会
3. 日本西洋史学会
4. 日本18世紀学会
5. 東欧史研究会
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/04~2026/03  啓蒙改革期ハプスブルク君主国における王権と諸身分 1749-1763 基盤研究(C) 
2. 2018~2020  啓蒙改革期ハプスブルク君主国における複合的国制と王権の地域認識  
■ 講師・講演
1. 2019/12/21 ハプスブルク帝国:近世から近代へ
2. 2018/03/17 ハプスブルク帝国とマリア・テレジア
■ 現在の専門分野
ヨーロッパ史、アメリカ史, ヨーロッパ史、アメリカ史, ヨーロッパ史、アメリカ史 (キーワード:19世紀、18世紀、17世紀、政治社会、諸身分、王権、近世史、オーストリア、ヨーロッパ、ハプスブルク、ハプスブルク、ヨーロッパ、オーストリア、近世史、王権、諸身分、政治社会、17世紀、18世紀、19世紀、ハプスブルク、ヨーロッパ、オーストリア、近世史、王権、諸身分、政治社会、17世紀、18世紀、19世紀)