(最終更新日:2020-04-23 07:09:25)
  ナカニシ カヨコ   NAKANISHI KAYOKO
  中西 佳世子
   所属   京都産業大学  文化学部 国際文化学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2017/08 ラウンドテーブル Money, Money, Money―19世紀アメリカ作家の経済事情 ホーソーンの住居事情と創作―“Peter Goldthwaite's Treasure” を中心に(日本ナサニエル・ホーソーン協会関西支部研究会)
2. 2016/05 シンポジウム:海洋国家アメリカの文学的想像力―海軍のディスクールとアンテベラムの作家達―Literary Imagination of Maritime America: Naval Discourse and Antebellum Writers (司会・講師) 発表テーマ:ホーソーンとペリーが共有した海軍ディスクール―イマジネーションと現実の接点(日本ナサニエル・ホーソーン協会 第35回全国大会)
3. 2015/07/04 ホーソーン・アフタヌーン:ホーソーンの群集(シンポジウム 司会・発表) 『七破風の屋敷』の噂する「群集」―呪いの成就と呪いの解体―(日本アメリカ文学会関西支部例会)
4. 2014/12 船と港と文学的想像力――ホーソーンと海軍、ペリーと文学―(日本ナサニエル・ホーソーン協会関西支部研究会)
5. 2014/05 『緋文字』における視線のポリティックス―指さすものと指さされるもの―(日本ナサニエル・ホーソーン協会 第33回全国大会)
全件表示(12件)
■ 著書・論文歴
1. 2019/09 著書  「「手堅い現金」と「泡のごとき功名」―ホーソーンの創作と報酬」『精読という迷宮―アメリカ文学のメタリーディング』  57-80頁 (共著) 
2. 2018/04 著書  海洋国家アメリカの文学的想像力ー海軍言説とアンテベラムの作家たち   (共著) 
3. 2017/12 著書  ホーソーンのプロヴィデンス―芸術思想と長編創作の技法   (単著) 
4. 2017/08 論文  文法から読みとく文学作品のコンテキスト:ヘミングウェイとトウェインの短編より チャート ネットワーク (83),20-22頁 (単著) 
5. 2017/03 論文  『七破風の屋敷』の噂する「群集」―呪いの予言と幸運な結末 京都産業大学論集 人文科学系列 (50),231-244頁 (単著) 
全件表示(21件)
経歴
■ 学歴
1. 2010/11/30
(学位取得)
京都大学大学院 博士(人間・環境学)
2. 2005/04~2008/03 京都大学大学院 人間環境学 博士課程単位取得満期退学
3. 2003/04~2005/03 京都大学大学院 人間・環境学研究科 共生人間学(米文学研究) 修士課程修了 修士(人間・環境学)
4. 1999/04~2003/03 大阪女子大学 人文社会学部 人文学科(米文学専攻) 卒業 文学士
■ 職歴
1. 2018/04~ 京都産業大学 文化学部 国際文化学科 教授
2. 2011/04~2018/03 京都産業大学 文化学部国際文化学科 准教授
3. 2008/04~2011/03 甲子園大学 教育研究機構 助教
■ 主要学科目
アカデミック・リーディングA・B、自己発見と大学生活、文学論IIA(アメリカ)、文学作品研究II(アメリカ)、歴史文化講読IIB(アメリカ)、文学・芸術基礎演習A・B、文学・芸術演習A・B
■ 所属学会
1. 日本英文学会
2. 2016/04~2018/03 ∟ 関西支部大会準備委員
3. 2014/04~ 日本ウィリアム・フォークナー学会
4. 2008/03~ アメリカ学会
5. 2007/03~ 日本アメリカ文学会
全件表示(9件)
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  海洋国家アメリカの文学的想像力:アメリカン・ルネサンスと日米を結ぶ19世紀の言説 基盤研究(C)一般 
2. 2014/04~2017/03  アメリカン・ルネサンスと日本開国を繋ぐ19世紀アメリカ言説の考察 基盤研究(C) 
3. 2017/03~2018/04  『ホーソーンのプロヴィデンス―芸術思想と長編創作の技法』出版 その他の補助金・助成金 
4. 2015/04~2018/03  19世紀から21世紀アメリカ文学に見る書く行為と読む行為の相互作用に関する研究 基盤研究 (C) 一般 
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
ヨーロッパ文学 (キーワード:アメリカ文学・文化)