研究キーワード:分散システム、ネットワークコンピューティング、安全性・信頼性、メタヒューリスティックス、分散システム、データーベース、故障検出、高信頼性、システム管理、故障検出器、ネットワーク、ネットワーク・コンピューティング、ソフトウェアフレームワーク、分散アルゴリズム、耐故障システム、サービス指向アーキテクチャ、アクセス制御、P2Pシステム、トランザクション処理、信用度、耐故障性、耐障害システム、自律分散システム、Peer-to-Peerシステム、サービス品質(QoS)、モバイルエージェント、大規模分散システム、グループ通信、高速ネットワーク、メタヒューリスティックス、分散システム、データーベース、故障検出、高信頼性、システム管理、故障検出器、ネットワーク、ネットワーク・コンピューティング、ソフトウェアフレームワーク、分散アルゴリズム、耐故障システム、サービス指向アーキテクチャ、アクセス制御、P2Pシステム、トランザクション処理、信用度、耐故障性、耐障害システム、自律分散システム、Peer-to-Peerシステム、サービス品質(QoS)、モバイルエージェント、大規模分散システム、グループ通信、高速ネットワーク
photo
    (最終更新日:2022-07-29 10:55:33)
  ハヤシバラ ナオヒロ   HAYASHIBARA NAOHIRO
  林原 尚浩
   所属   京都産業大学  情報理工学部 情報理工学科
   職種   准教授
業績
■ 著書・論文歴
1. 2021 論文  Message Ferry Routing Based on Nomadic Lévy Walk in Delay Tolerant Networks. Advances in Networked-Based Information Systems - The 24th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS-2021)(NBiS) 82-93頁  
2. 2021 論文  Message Ferry Routing Based on Nomadic Lévy Walk in Wireless Sensor Networks. Advanced Information Networking and Applications - Proceedings of the 35th International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2021) 436-447頁  
3. 2020/04 論文  Performance Evaluation of Nomadic Lévy Walk on Unit Disk Graphs Using Hierarchical Clustering. In Proc. of AINA 2020 512-522頁  
4. 2020/02 論文  Human Mobility and Message Caching in Opportunistic Networks. In Proc. of EIDWT 2020 395-405頁  
5. 2020 論文  A Cost Analysis of Routing Algorithms in Pedestrian-Based Delay Tolerant Networks. Advances in Networked-Based Information Systems - The 23rd International Conference on Network-Based Information Systems(NBiS) 77-88頁  
全件表示(105件)
経歴
■ 学歴
1.
(学位取得)
北陸先端科学技術大学院大学 博士(情報科学)
2. 2001~2004 北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科
3. 1999~2001 北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科
4. 1995~1999 和歌山大学 経済学部 社会システム設計学科
■ 職歴
1. 京都産業大学 情報理工学部
2. 2013/04~2018/03 京都産業大学 コンピュータ理工学部 コンピュータサイエンス学科 准教授
3. 2013/04~2018/03 京都産業大学 コンピュータ理工学部
4. 2008/04~2013/03 京都産業大学 コンピュータ理工学部 コンピュータサイエンス学科 助教
5. 2008/04~2013/03 京都産業大学 コンピュータ理工学部
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. ACM
2. IEEE
3. 情報処理学会
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   ディペンダブル・データベースシステムのためのサービス指向フレームワーク  
2.   体験型3Dデジタルアーカイブのためのフレームワーク  
3.   大規模システム管理のための自律分散型モニタリングシステム  
4.   大規模高信頼分散システム・アプリケーションの為の高精度故障検出器  
5. 2005~2006  Failure detection service for reliable distributed systems and applications  
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2006~2009 情報処理学会 DPS研究会運営委員
2. 2006~2009 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理(DPS)研究会 運営委員 (2006-2009)
■ ホームページ
   https://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~naohaya
■ 受賞学術賞
1. 2011 山下記念研究賞 (情報処理学会)
2. 2009 最優秀論文賞 (情報処理学会 第17回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ)
3. 2005 Best Paper Award (The 1st International Workshop on Distributed, Parallel and Network Applications (DPNA 2005) )
4. 2004 Best Presenter Award (情報処理学会 第12回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ)
■ 現在の専門分野
ソフトウェア, 計算機システム, データベース, 情報ネットワーク, 計算機システム, 情報ネットワーク, 計算機システム (キーワード:分散システム、ネットワークコンピューティング、安全性・信頼性、メタヒューリスティックス、分散システム、データーベース、故障検出、高信頼性、システム管理、故障検出器、ネットワーク、ネットワーク・コンピューティング、ソフトウェアフレームワーク、分散アルゴリズム、耐故障システム、サービス指向アーキテクチャ、アクセス制御、P2Pシステム、トランザクション処理、信用度、耐故障性、耐障害システム、自律分散システム、Peer-to-Peerシステム、サービス品質(QoS)、モバイルエージェント、大規模分散システム、グループ通信、高速ネットワーク、メタヒューリスティックス、分散システム、データーベース、故障検出、高信頼性、システム管理、故障検出器、ネットワーク、ネットワーク・コンピューティング、ソフトウェアフレームワーク、分散アルゴリズム、耐故障システム、サービス指向アーキテクチャ、アクセス制御、P2Pシステム、トランザクション処理、信用度、耐故障性、耐障害システム、自律分散システム、Peer-to-Peerシステム、サービス品質(QoS)、モバイルエージェント、大規模分散システム、グループ通信、高速ネットワーク)