研究キーワード:重力レンズ現象 クェーサー 太陽系外惑星、重力レンズ現象、重力レンズ現象
    (最終更新日:2022-07-29 10:52:11)
  ヨネハラ アツノリ   YONEHARA ATSUNORI
  米原 厚憲
   所属   京都産業大学  理学部 宇宙物理・気象学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2008 京都産業大学 天文台設置について(2008年日本天文学会秋季年会)
2. 2006 The Origin of chromatic feature in multiple quasars(10th Gravitational Microlensing Workshop)
3. 2005 Constraining the size of narrow line region at high-z(Asian-Pacific Regional IAU Meeting 2005)
4. 2005 天体の構造と重力レンズ現象(基礎物理学研究所研究会「ミクロからマクロへ、マクロからミクロへ ― 秩序形成、精密計算への理論的アプローチ」)
5. 2005 狭輝線アークから得られた狭輝線放射領域のサイズ(2005年日本天文学会秋季年会)
全件表示(10件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/08/01 論文  MOA-2006-BLG-074: Recognizing Xallarap Contaminants in Planetary Microlensing The Astronomical Journal 162(2),59-59頁  
2. 2019/11/12 論文  MOA-bin-29b: A Microlensing Gas-giant Planet Orbiting a Low-mass Host Star The Astronomical Journal 158(6),224-224頁  
3. 2018/11 論文  A study of the light travel time effect in short-period MOA eclipsing binaries via eclipse timing MONTHLY NOTICES OF THE ROYAL ASTRONOMICAL SOCIETY 480(4),pp.4557-4577  
4. 2018/06 その他  A Likely detection of a two-planet system in a low-magnification microlensing event Astronomical Journal 155,pp.263, 12pp  
5. 2017/11/03 論文  OGLE-2013-BLG-0132Lb and OGLE-2013-BLG-1721Lb: Two Saturn-mass Planets Discovered around M-dwarfs The Astronomical Journal 154(5),205-205頁  
全件表示(52件)
経歴
■ 学歴
1.
(学位取得)
京都大学 博士(理学)
2. ~2001 京都大学 理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻
3. ~1996 京都大学 理学部
■ 職歴
1. 京都産業大学 理学部 宇宙物理・気象学科 理学部物理科学科
2. 2006~2007 :日本学術振興会 海外特別研究員
3. 2004~2006 :井上科学振興財団 井上フェロー
4. 2001~2004 :日本学術振興会 特別研究員(PD)
5. 1998~2001 :日本学術振興会 特別研究員(DC1)
■ 所属学会
1. (公益社団法人)日本天文学会
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   Astronomical Application of Gravitational Lensing  
2.   重力レンズ現象の天文学的応用に関する研究  
■ 現在の専門分野
天文学, 天文学, 天文学 (キーワード:重力レンズ現象 クェーサー 太陽系外惑星、重力レンズ現象、重力レンズ現象)