(最終更新日:2021-11-07 19:59:56)
  カノ マキミ   KANO MAKIMI
  加野 まきみ
   所属   京都産業大学  文化学部 京都文化学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2020/02/23 多読学習の可能性とMReaderを使った効果的な学習プログラムについて(FLExICT Expo 2019)
2. 2019/11/07 Evaluation of a Mobile Peer-Evaluation System for In-Class Presentations(CELDA)
3. 2019/10/01 EFL learners’ use of online translation as a dictionary substitute(eLex)
4. 2019/08 Japanese EFL learners’ use of online translation as a dictionary substitute in academic writing classrooms(GloCALL)
5. 2019/06/02 What can corpus linguistics do for the language teachers?(JALT CALL)
全件表示(46件)
経歴
■ 所属学会
1. 英語コーパス学会
2. 全国語学教育学会 (JALT)
3. 大学英語教育学会 (JACET)
4. 日本英文学会
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2020/03  多読学習における「難しさ」の認識の解明:リーダーコーパスの構築・分析と実証的検証 基盤(C) 
2. 2015/04~2016/03  ICT use at the university level: a cross-cultural comparison of teacher and student use of digital technology 機関内共同研究 
3. 2013/04~2015/03  MoodleReaderの普及に向けて:最適化と効果の研究 基盤(C) 
4. 2011/04~2012/03  初年次生の英語語彙サイズ・深さの現状と入学後の変化 :多読・多聴,辞書学習が語彙力に及ぼす影響 機関内共同研究 
5. 2011~2014  新聞アーカイブ・コーパスを用いた英語語義・語法研究手法の検討から研究実施まで 若手(B) 
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2021/11/06 A corpus linguistics approach to revealing the characteristics of reading materials for university students
2. 2019/05/31 What can corpus linguistics do for the language teachers?
■ 受賞学術賞
1. 2010 私立大学情報教育協会 奨励賞
2. 2006 英語コーパス学会 奨励賞
■ 現在の専門分野
英語学, 外国語教育 (キーワード:借用語 コーパス 辞書学 英語化過程 定着過程 同義語の使い分け メタファー 多読学習)