photo
    (最終更新日:2021-11-02 12:11:46)
  ヤマト リユウスケ   YAMATO RYUSUKE
  大和 隆介
   所属   京都産業大学  外国語学部 英語学科
   職種   教授
業績
■ 著書・論文歴
1. 2019/03 著書  『「学ぶ」「教える」の観点から考える実践的英語科教育法』   (共著) 
2. 2017/07 その他  「学ぶ」と「働く」をつなぐ英語教授・学習理論の構築 京都産業大学『総合学術研究所所報』 12 (単著) 
3. 2015/03 その他  グローバル人材育成推進セミナー「グローバル化時代に理系学生が身につけるべき英語とは?-未来のキャリアに向けて」 京都産業大学『高等教育フォーラム』 5 (共著) 
4. 2012/09 著書  『英語科教育のフロンティア』   (共著) 
5. 2012/03 論文  「日本人英語学習者の動機づけに関する調査と考察」 京都産業大学『教職研究紀要』 7号,1-20頁 (共著) 
全件表示(54件)
経歴
■ 学歴
1. 1991/09~1993/05 Indiana University(Bloomington) Department of Linguistics 修士課程修了 MA
2. 上智大学 文学部 英文学科 学士
■ 職歴
1. 2007/04~ 京都産業大学 外国語学部 英語学科 教授
■ 学内役職・委員
1. 2010/04/01~2014/03/31 京都産業大学 外国語学部長
2. 2014/10/01~2017/09/30 京都産業大学 副学長
■ 所属学会
1. 2001/04~ 全国英語教育学会
2. 2011~2012 ∟ 全国英語教育学会紀要編集委員長
3. 1997/04~ 大学英語教育学会
4. 2014~ ∟ 大学英語教育学会賞・学術出版物選考委員
5. 1994~ 中部地区英語教育学会
全件表示(6件)
その他
■ 社会における活動
1. 2014~ 大学英語教育学会 学会賞・学術出版物選考委員
2. 2005 第55回全国英語教育研究大会 全体会発表中学校の部 助言講師
3. 2003~2004 長野県英語教員夏季研修講師
4. 2002~2005 岐阜県英語教員6年目研修・12年目研修講師(2002~2005)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2016/03  日本人英語学習者の動機づけ変容過程に関する調査と授業実践への応用 基盤研究(C) 
2. 2010/04~2013/03  「方略的プランニングが作文タスクに与える影響の検証と効果的指導法の開発」 基盤研究(C) 
3. 2010/04~2013/03  外国語学習者のためのスピーチプロダクションモデルの開発と応用 基盤研究(C) 
4. 2007/04~2010/03  「自ら学ぶ姿勢を育てる小学校英語活動のための指導モデル構築」 基盤研究(C) 
5. 2007/04~2010/03  発信力を高めるスピーキング授業モデルの構築 基盤研究(C) 
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2011/04~2012/03 全国英語教育学会紀要編集委員会 紀要編集委員長
2. 2006~2008 文部科学省SELHi企画評価会議 協力者会議委員
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
外国語教育 (キーワード:個人差要因、自律学習、教授法)