(最終更新日:2021-10-06 00:04:31)
  ウチダ ケンイチ   UCHIDA KENICHI
  内田 健一
   所属   京都産業大学  外国語学部 ヨーロッパ言語学科
   職種   准教授
業績
■ 学会発表
1. 2014/12/13 多言語国家:「ことば」から見たスイス(イタリア語)(学科再編記念シンポジム「スイスの魅力を再発見:ヨーロッパとの新しい出会い 日本スイス国交樹立150周年記念」)Link
2. 2008/01/26 「超人」の仮面の向こう側(ダンヌンツィオ没後70周年記念シンポジウム「美の巨人 ガブリエレ・ダンヌンツィオ」)
3. 2005/01/26 19世紀末から20世紀初頭における文学作品の国際的流通―ダンヌンツィオの作品の翻訳を通じて―(21世紀COEプログラム34研究会「文学と言語を通してみたグローバル化の歴史」第9回研究会)
4. 1999/10/30 ダヌンツィオの『快楽』における死のモチーフ(イタリア学会第47回大会)Link
■ 著書・論文歴
1. 2021/09 その他  イタリア・ミラノにおける思春期・若年成人がん患者のためのプロジェクト:ケアを行う環境とケアそのものとなる環境とは AYAがんの医療と支援 1(2),71-76頁  Link
2. 2020/11 その他  キプロスとダンヌンツィオ 地中海学会月報 (434),5-5頁 (単著) Link
3. 2020/10 論文  「ダンヌンツィオ『アマランタの四つの歌』1曲目の変身の解釈―『新しい歌』、『春の朝の夢』、『アルキュオネー』を通じて―」 イタリア学会誌 (70),1-22頁 (単著) Link
4. 2019/11 その他  エッフルーヴィイ:ガブリエーレ・ダンヌンツィオが牧羊の道を通ってプッリアの平野へ   (単著) 
5. 2019/09 その他  ダンヌンツィオを超えて―文学的変遷と音楽的影響― Effluvii - Gabriele D'Annunzio pel tratturo regio al piano di Puglia  (単著) Link
全件表示(24件)
経歴
■ 学歴
1. 2003/10~2004/09 ローマ第三大学 文学部単科コース 留学
2. 2000/10~2001/09 ヴェネツィア大学 文学部単科コース 留学
3. 1999/04~2003/03 京都大学大学院 文学研究科 文献文化学専攻イタリア語学イタリア文学専修 博士課程単位取得満期退学
4. 1997/04~1999/03 京都大学大学院 文学研究科 文献文化学専攻イタリア語学イタリア文学専修 修士課程修了 修士
5. 1993/04~1997/03 京都大学 文学部 文学科イタリア語学イタリア文学専攻 卒業 学士
■ 職歴
1. 2017/04~ 京都産業大学 外国語学部 ヨーロッパ言語学科 准教授
2. 2013/04~2017/03 京都産業大学 外国語学部 ヨーロッパ言語学科 助教
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2021/08/16 イタリア語検定協会(編)『実用イタリア語検定2021試験問題・解説(CD付、MP3-DL付)』丸善出版Link
2. 2020/08 イタリア語検定協会(編)「第49回(2019年秋季)実用イタリア語検定試験問題・解説」Link
3. 2019/08/20 イタリア語検定協会(編)『実用イタリア語検定2019試験問題・解説(CD付、MP3-DL付)』丸善出版Link
4. 2018/08/15 イタリア語検定協会(編)『実用イタリア語検定2018試験問題・解説(リスニングCD付)』丸善出版Link
5. 2017/08/16 イタリア語検定協会(編)『実用イタリア語検定2017試験問題・解説(リスニングCD付)』丸善出版Link
■ 主要学科目
イタリア文学
■ 所属学会
1. 1998/04~ イタリア学会Link
2. 2010/04~2012/03 ∟ 事務局長
3. 2014/04~2020/03 ∟ 幹事
4. 2020~2021 ∟ ダンテ・シンポジウム準備委員
5. 2013/04~ 日本ロマンス語学会
全件表示(6件)
その他
■ 社会における活動
1. 2019/08 Kenichi Uchida «D'Annunzio mi ha fatto amare l'Italia e i suoi scrittori»Link
2. 2019/06 AYA世代を看る
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021~2022  ダンヌンツィオの文学的ナショナリズム その他の補助金・助成金 
2. 2020~2021  ダンヌンツィオの美的ナショナリズム その他の補助金・助成金 
3. 2019~2020  イタリアの「文学的表現」――ダンヌンツィオの『讃歌』を中心に その他の補助金・助成金 
4. 2018~2019  イタリアの文学的ナショナリズムの研究――ダンヌンツィオ『讃歌』を中心として その他の補助金・助成金 
5. 2017~2018  ダンヌンツィオ『讃歌』におけるヨーロッパ文学の影響 その他の補助金・助成金 
全件表示(9件)
■ 講師・講演
1. 2019/12/29 Elio, Fiabe centimetropolitane (2004) について(日本イタリア会館、京都)Link
2. 2019/06/15 イタリアの近代とダンヌンツィオという詩人(イタリア文化会館・東京、アニェッリホール)Link
3. 2018/11/24 室内歌曲になったダンヌンツィオの詩を読み解く(レンタルスペース会議室・東京都新宿区)Link
4. 2018/02/16 ダンヌンツィオ《アマランタの4つのカンツォーネ》を読む(宮地楽器・MUSIC JOYお茶の水)Link
5. 2014/02/09 はじめて読むダンヌンツィオ(京都大学総合博物館)Link
全件表示(6件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2019/03/10 第1回「トンマーゾ・トラエッタ」国際作曲コンクール(イタリア歌曲)Link
2. 2018/11/06 第8回ジャパン・アプリア・フェスティバル「プーリア作曲家によるイタリア歌曲の夕べ〜ダンヌンツィオの放つ魅力の世界〜」(音楽の友ホール・東京都新宿区神楽坂)Link
3. 2014/01/22~2014/03/09 ダンヌンツィオに夢中だった頃―ガブリエーレ・ダンヌンツィオ(1863-1938)生誕150周年記念展(京都大学総合博物館)Link
■ 委員会・協会等
1. 2013/04/01~ 公益財団法人日本イタリア会館 理事Link
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
ヨーロッパ文学 (キーワード:イタリア文学)