(最終更新日:2021-05-29 09:34:49)
  アシタテ ヒデアキ   ASHITATE HIDEAKI
  芦立 秀朗
   所属   京都産業大学  法学部 法政策学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2020/11/01 ラウンドテーブル ポスト安倍時代の世界と日本(日本政治法律学会)
2. 2020/09/27 統一地方選の結果と非自民非共産の参院選候補の選挙戦:京都府を事例に(日本政治学会)
3. 2020/05/30 亥年選挙から京都市長選へ―参院選と2020年京都市長選の継続性(日本政治法律学会)
4. 2019/11/02 非自民非共産の候補はなぜ二人区で敗北したのか:京都府選挙区の事例から(日本政治法律学会)
5. 2019/06/01 統一地方選の結果と参議院選挙への示唆:京都府から考える(日本政治法律学会)
全件表示(12件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/03 論文  京都の政党システムと地方選挙: 2019年統一地方選から2020年京都市長選へ 政策科学 28(3),15-28頁 (単著) 
2. 2021/01 著書  二〇〇〇年代前半への回帰なのか―京都2区―  118-135頁 (共著) 
3. 2020/01 論文  地域政党のリクルートメント-京都党と京都維新の会を例として- 産大法学 53(3/4),303-318頁 (単著) 
4. 2019/01 著書  幹部人事と政治介入制度 現代日本の公務員人事 79-95頁 (共著) 
5. 2018 その他  Governance by Network and Its Applicability to National Aid Policies and Local Governance.   (単著) 
全件表示(26件)
経歴
■ 学歴
1. 2001/08~2010/01 ピッツバーグ大学 政治学研究科 比較政治学 博士課程修了 Ph.D.
2. 2000/04~2004/03 京都大学 法学研究科 政治学 博士課程中退
3. 1998/04~2000/03 京都大学 法学研究科 政治学 修士課程修了 法学修士
4. 1994/04~1998/03 京都大学 法学部 政治学 卒業 法学学士
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 松田憲忠・竹田憲史編著『社会科学のための計量分析入門:データから政策を考える』(ミネルヴァ書房、2012年)
2. 村上弘・佐藤満編著『よくわかる行政学』(ミネルヴァ書房、2009年)
■ 所属学会
1. 関西行政学研究会
2. 関西政治経済学研究会(Y&R)
3. 日本行政学会
4. 日本政治学会
5. 日本地方政治学会・日本地域政治学会
全件表示(7件)
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~  独立行政法人の政策実施組織化に関する実証研究 基盤研究(C)(一般) 
2. 2016/04~2018/03  科学技術革新と武力紛争形態の変容:新しい戦争に対する国際法整備のための学際研究 基盤研究(B) 
3. 2013/04~2016/03  公共政策の総論的分析 基盤研究(A) 
4. 2010/04~2012/03  日本における国民参加型援助の原因と結果 若手研究B 
5. 2007/04~2009/03  日本の援助行政(ODA)における政府の責任のディレンマとそれが援助に与える影響 若手研究(B) 
■ 現在の専門分野
政治学 
科研
■ 担当経験のある科目
1. ガバナンス研究(法政大学)
2. 行政学(京都産業大学)
3. 政治過程論(立命館大学)