(最終更新日:2021-10-19 15:38:17)
  オニツカ テツロウ   ONITSUKA TETSURO
  鬼塚 哲郎
   所属   京都産業大学  文化学部 国際文化学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2015 An Undergraduate career Restructuring Program, its Rationale and Educational Outcome(WACE)
2. 2011 Analysis of Paper Media Contents Targeting Gay Commercial Venue Users : A Traditional Approach to Outreach MSM in the Osaka Region(ICAAP10(=10th International Congress on AIDS in Asia and the Pacific) at Busan, South Corea)
3. 2011 学士課程学生のキャリア形成を阻害する要因に関する定性的研究(日本キャリアデザイン学会学術集会・総会)
4. 2010 コミュニティペーパーによる予防介入事業 の文化研究的分析の試み(日本エイズ学会学術集会・総会)
5. 2009 HIV infection rates and HIV risk and preventive behaviors of Men who have sex with Men (MSM) in Asia: How does Japan compare(ICAAP9(=9th International Congress on AIDS in Asia and the Pacific) at Bali, Indonesia)
全件表示(11件)
■ 著書・論文歴
1. 2020/03 その他  実践報告・調査報告(査読付き):エッセーの作文と代読(朗読)を通した対話促進ワークショップの実践 ―低単位学生を対象とした授業を例に― 高等教育フォーラム 10 (共著) 
2. 2018/03 その他  実践報告・調査報告:キャリア科目におけるファシリテータの存在意義と 教養教育への接続 ―卒業生ファシリテータへのインタビューを通して見えてきたもの― 高等教育フォーラム Vol. 8 8 (共著) 
3. 2017/10 その他  低単位学生に特化したキャリア教育科目の実践と概念化の試み― 「キャリア・Re-デザイン」12年間の実践から見えてきたもの― 日本キャリア教育学会 第39回研究大会発表  (共著) 
4. 2015 論文  キャリア再構築科目における「言語実践」の意義と効果 高等教育フォーラム (5号),11-21頁  
5. 2011 論文  「第1回学生と教職員が共に考えるFDフォーラム」の報告 高等教育フォーラム 1巻(1号),101-104頁  
全件表示(35件)
経歴
■ 学歴
1. ~1979 Kobe City University of Foreign Studies Graduate School, Division of Foreign Language
2. ~1976 Osaka University of Foreign Studies Faculty of Foreign Language
3. ~1979 神戸市外国語大学 外国語学研究科 イスパニア語学
4. ~1976 大阪外国語大学 外国語学部 イスパニア語学
5.
(学位取得)
不明 Master of Literature
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. Instituto Internacional de Literatura Iberoamericana
2. ∟ 会員
3. 日本NPO学会
4. ∟ 会員
5. 日本イスパニヤ学会
全件表示(14件)
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   Current situation and perspectives of AIDS NPOs  
2.   HIV/STD Prevention Intervention  
3.   HIV/STD予防啓発介入  
4.   Narratological analysis of Argentine Novels  
5.   アルゼンチン小説のナラトロジー的分析  
全件表示(6件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
中国文学, 社会学, 特別支援教育, 医療管理学、医療系社会学 (キーワード:スペイン文学 ラテンアメリカ文学 ナラトロジー キャリア教育 キャリア形成支援 HIV/AIDS 予防 疫学 セクシュアリティ)