(最終更新日:2018-11-30 21:08:19)
  ナカガワ チエコ   NAKAGAWA CHIEKO
  中川 千枝子
   所属   京都産業大学  外国語学部 アジア言語学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2010 「朱徳熙先生《語法講義》里的詞法分析和句法分析(北京大学中文系100周年ーー朱徳熙教授・陸倹明教授記念学術研究討論会(於北京大学))
2. 2007 「漢語副詞の呼応形式における承前機能と後続機能の対立」(2007中日理論言語学国際シンポジウム(於北京))
3. 1997 「当代北京口語語料の第三次調査結果」(京都産業大学国際言語科学研究所共同研究『言語接触と言語構造』平成9年度第2回研究会)
4. 1997 「北京口語与重畳形式」(中国語)(第30回国際漢藏語学会(於北京))
■ 著書・論文歴
1. 2015/07 論文  音韻特性から見た「数」に係わる接辞と量詞の機能対立 (単著) 
2. 2006/03 その他  『(旧本)老乞大』時間詞・人称代詞 語彙索引(稿)117頁 (共著) 
3. 2002/02 著書  白水社中国語辞典(伊地智善継主編、執筆者は13名)
中川千枝子が執筆を担当したのはCHU-CUO,LA-LIU。 (共著) 
4. 2000 著書  どうちがう?中国語類義語のニュアンス2(共著)
中川千枝子が執筆を担当したのは160-161,170-171。 (共著) 
5. 2000 その他  中国語文法 素朴な疑問12章(連載)第1回「中国語の辞書と品詞標示」、第2回「話しことばの聴き取りと認知」、第3海「中国語のリズムと音調」、第4回「語アクセントと軽声」、第5回「漢字音と連音変化」、第6回「漢字の表音機能と外来語」、第7回「接中辞と軽声」、第8回「重畳形式のアクセントと、反復形式」、第9回「擬声語・擬態語の韻母構造と、形態変化」、第10回「多音節語句の構造と、リズム」、第11回「語形成と語形変化」、第12回「名詞句の構造と、文の構造」 (単著) 
全件表示(20件)
経歴
■ 学歴
1. 1975/04~1978/03 大阪外国語大学大学院(現大阪大学大学院) 外国語学研究科 東アジア語学 修士課程修了 文学修士
2. 1971/04~1975/03 大阪外国語大学(現大阪大学) 外国語学部 中国語科 卒業 文学士
■ 職歴
1. 1997/04~ 京都産業大学 外国語学部 アジア言語学科 教授
■ 主要学科目
中国語学専攻
■ 所属学会
1. 国際漢藏語学会(International Conference on Sino-Tibetan Languages and Linguistics)
2. 国際中国語言学学会(International Association of Chinese Linguistics)
3. 1997~1999 ∟ 理事(Executive Committee)
4. 東方學會
5. 日本中国学会
全件表示(8件)
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010~  中国語の口語音声資料に基づく変調の発生メカニズムに関する形態音韻論研究 個人研究 
2. 1995~1998  言語接触と言語構造(中国語における言語接触を担当し、≪当代北京口語語料≫1993の調査分析を実施) 機関内共同研究 
3. 1983~2002  中日辞典編纂 (『白水社中国語辞典』伊地智善継編2002の出版) 国内共同研究 
4. 1975~1979  格表現の対照研究(日本語と中国語の格表現の対照研究を分担) 機関内共同研究 
5. 1975~1986  辞典編纂プロジェクト 機関内共同研究 
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2015/11 京都産業大学専任教員による専門分野の紹介ーー中国語
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
各国文学・文学論, 言語学, 日本語学, 外国語教育 (キーワード:中国語学 普通話 北京語 中国語文法論 中国語語彙論 形態論 形態音韻論 統語論 意味論 語用論 談話 認知文法論 機能文法論 中国語歴代口語文 中日辞典 中国語教育 日中語対照研究)