(最終更新日:2021-09-13 11:38:23)
  ザイマ ケイコ   ZAIMA KEIKO
  在間 敬子
   所属   京都産業大学  経営学部 ソーシャル・マネジメント学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2021/06/24 The possibility of promoting environmental management linked to food safety in small and medium-sized enterprises(The 7th International Conference on CSR, Sustainability, Ethics & Governance)
2. 2019/10/27 食品産業の環境経営を踏まえたサプライチェーンの環境情報システムの方法(社会・経済システム学会 第38回大会)
3. 2019/08/26 Agent-based Simulation for Sustainable Management of Supply Chain and Natural Resources: Basic Model(the 50th ISAGA Conference 2019)
4. 2019/05/25 持続可能な資源管理とサプライチェーン・マネジメントのエージェントベースモデリング(日本シミュレーション&ゲーミング学会春期全国大会)
5. 2018/10/27 中小企業の経営課題と環境経営のタイプ分析と外部支援の有効性(社会・経済システム学会 第37回大会)
全件表示(58件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/09 論文  中小企業のタイプに基づく環境経営推進策の検討 商工金融 71(9),21-38頁 (単著) Link
2. 2021/03 論文  Agent-based Simulation for Sustainable Management of Supply Chain and Natural Resources: Basic Model Simulation Gaming Through Times and Disciplines. ISAGA 2019. Lecture Notes in Computer Science 11988,pp.423-440 (単著) Link
3. 2019/10 論文  Methodology for Environmental Learning Based on Material Flow Diagram of Green Multidimensional Bookkeeping System. In: Hamada R. et al. (eds) Neo-Simulation and Gaming Toward Active Learning. Translational Systems Sciences, vol 18  (単著) Link
4. 2019/10 論文  食品産業の環境経営を踏まえたサプライチェーンの環境情報システムの方法 社会・経済システム学会 第38回大会報告予稿集 81-84頁 (単著) 
5. 2019/05 論文  持続可能な資源管理とサプライチェーン・マネジメントのエージェントベースモデリング 日本シミュレーション&ゲーミング学会全国大会論文報告集2019年春号 48-53頁 (単著) 
全件表示(59件)
経歴
■ 学歴
1. 2016/03/26
(学位取得)
東京工業大学大学院 博士(工学)
2. 1996/04~2001/09 京都大学大学院 経済学研究科 経済政策学専攻 博士課程修了 博士(経済学)
3. 1994/04~1996/03 京都大学大学院 経済学研究科 現代経済学専攻 修士課程修了
4. 1980/04~1984/03 大阪大学 理学部 卒業
■ 職歴
1. 2011/04~ 京都産業大学 経営学部 ソーシャル・マネジメント学科 教授
2. 2007/04~2011/03 京都産業大学 経営学部 ソーシャル・マネジメント学科 准教授
3. 2004/04~2007/03 専修大学 商学部 助教授
4. 2002/04~2004/03 専修大学 商学部 専任講師
5. 1988/04~1994/03 大阪大学 理学部 教務職員
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2000/11~ 社会・経済システム学会
2. 2015/04~ ∟ 理事
3. 2019/04~ ∟ 編集委員
4. 2019/04~ ∟ 理事・事務局長
5. 2002/09~ 日本シミュレーション&ゲーミング学会
全件表示(18件)
その他
■ 社会における活動
1. 2017/06 中小企業の経営課題と環境経営
2. 2016/10 「エコ」でがんばる中小企業  どう支援するか? どう増やすか?
3. 2012/08 環境経営を推進する制度デザイン:環境コミュニケーションの役割
4. 2011/05 ニュース・ビュー
5. 2011/03 中小企業と環境経営
全件表示(19件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~  中小企業の経営課題解決と環境経営を両立させるメカニズムに基づく支援策のデザイン 基盤研究(C) (キーワード:環境経営、中小企業、経営課題解決、環境学習シミュレーション、エージェントベースモデリング)
2. 2017/02~  ボトムアップ型環境情報システムに向けた環境学習ゲーミング・シミュレーションの開発 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:環境多元簿記システム、ゲーミング・シミュレーション)
3. 2014/04~2017/03  中小企業の経営課題解決と環境経営を両立させるオープン・イノベーション支援の設計 科研費 基盤研究(C) (キーワード:オープン・イノベーション、環境経営、中小企業、制度設計、エージェントベースモデリング)
4. 2013/10~2014/03  安全安心と活力賑わいが両立する地方都市づくりに向けてのコンパクトシティの有効性調査 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2011/04~2014/03  中小企業の環境経営を促進する有効な「環境コミュニケーションの場」に関する制度設計 科研費 基盤研究(C) (キーワード:環境コミュニケーション、環境経営、中小企業、制度設計、エージェントベースモデリング)
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2010/08~2012/07 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員等審査会および国際事業委員会 専門委員および書面審査員
2. 2011/07~2017/06 京都市環境審議会 委員
3. 2009/08~2014/08 京都市地球温暖化対策推進委員会 委員
4. 2013/09~2014/03 京都市グリーン産業振興ビジョン(仮称)策定懇話会 委員
5. 2012/08~2017/03 京都市市民協働発電制度検討委員会 委員
全件表示(12件)
■ 受賞学術賞
1. 2017/02 一般財団法人商工総合研究所主催 平成28年度 中小企業研究奨励賞 経営部門・本賞 (中小企業の環境経営イノベーション)
■ 現在の専門分野
環境政策、環境配慮型社会, 環境材料、リサイクル技術, 経営学, 知能情報学 (キーワード:環境経営 環境政策 社会シミュレーション 企業経営 中小企業 制度デザイン 環境情報システム サステナビリティ) 
■ 取得特許
1. 1992/10/14 付加硬化型ポリキノキサリンオリゴマをマトリツクスとする炭素繊維強化複合材料用プリプレグ(登録1699853[H 4.10.14])
2. 1992/05/19 新規熱硬化性末端封止剤(登録1661028[H 4. 5.19])
3. 1988/04/05 付加硬化型可溶性イミドオリゴマ及びそれを用いた繊維強化複合材料用中間素材(特開昭63-75034[S63. 4. 5])
科研
■ 担当経験のある科目
1. 環境マネジメント論(京都産業大学経営学部, 同志社大学商学部)
2. 持続可能な社会の課題と政策(京都産業大学経営学部)
3. 環境マネジメント特論(京都産業大学大学院マネジメント研究科)
4. 演習(ゼミナール)(京都産業大学経営学部、京都産業大学大学院マネジメント研究科、専修大学商学部、専修大学大学院商学研究科)
5. Green Management in Action(同志社大学大学院ビジネス研究科)
全件表示(17件)
■ researchmapその他
1. 2001/06 組織学会第1回ドクトラルコンソーシアムに参加
■ 外部研究者ID
orcID 0000-0001-7478-8038