(最終更新日:2017-10-13 13:07:07)
  サイトウ ケンタロウ   SAITO KENTARO
  齊藤 健太郎
   所属   京都産業大学  経済学部 経済学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2015 Labour market integration of skilled workers during 'Second Industrial Revolution' in Britain(XVIIth World Economic History Congress)
2. 2006 Regional Labour Market Integration and “Standard of Livings” in Japan: Four Section of Workers, the 1890s to 1930s(The 14th International Economic History Congress)
3. 2004 Market Integration and Standard of Livings in Modern Japan: 1899-1939(The Fifth World Congress of the Cliometrics Society)
4. 2001 戦間期イギリスにおける熟練の「解体」と熟練工の労働市場-機械産業とToolmakersを中心にして-(社会経済史学会全国大会)
■ 著書・論文歴
1. 2013 論文  Industrial Contraction and Union Structure: The Nottingham lace industry and the union merger in 1933  
2. 2012 論文  Deskilling or Reskilling : Toolmakers and the Engineering Industry in Interwar Britain  
3. 2006/09 その他  講演会「英国の経済と政治-「新しい労働党」とイギリスの現在-」  
4. 2006 論文  近代日本における不熟練労働市場と感染症に関する一試論:明治後期-昭和戦前期における日雇人夫と女工をめぐって  
5. 2005/09 その他  講演会「イギリス政治の現在」  
全件表示(11件)
経歴
■ 学歴
1.
(学位取得)
MPhil. (レスター大学 イギリス) 社会経済史学修士(MPhil)
2.
(学位取得)
PhD.(ケンブリッジ大学 イギリス) 歴史学博士(PhD)
3. ~2002 ケンブリッジ大学 歴史学部博士課程 経済史
4. ~1991 慶応義塾大学 経済学部 経済学科
5.
(学位取得)
経済学修士(慶應義塾大学) 経済学修士
■ 所属学会
1. Cliometric Society
2. Economic History Society
3. 社会経済史学会
4. 2008 ∟ 近畿部会・部会幹事
5. 日英歴史家会議Anglo Japanese Conference of Historians
全件表示(6件)
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003~2010  近代化過程におけるイギリスと日本の労働市場変動  
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
日本史, 西洋史, 応用経済学, 経済史 (キーワード:労働 市場 イギリス 日本 近代 産業 技能)