(最終更新日:2018-09-27 20:54:36)
  ヤマウチ フトシ   YAMAUCHI FUTOSHI
  山内 太
   所属   京都産業大学  経済学部 経済学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2015 Tenpo bad harvest and the agriculture structure in Kamishiojiri village(Rural history 2015)
2. 2014 越後西蒲原郡中郷屋村における割地について(社会経済史学会)
3. 2014 信州上田上塩尻村の家々における家計の成立ー原一族の家計形成と蚕種取引ー(比較家族史学会)
4. 2012 Tenpo bad harvest and agriculture in Kamishiojiri village(XIII World Congress of Rural Sociology, Lisbon)
5. 2012 蚕種取引と共同性(社会経済史学会)
全件表示(16件)
■ 著書・論文歴
1. 2017/12 著書  「災害と飢饉」 (単著) 
2. 2016 論文  原一族における家業・家計の形成と継承 (単著) 
3. 2011 論文  近世期における田地所有者と耕作者の変遷史 (単著) 
4. 2010 著書  土地所有構造・土地利用からみた天保凶作の影響 (単著) 
5. 2009 著書  近世村落社会における共同性の諸相 (単著) 
全件表示(24件)
経歴
■ 学歴
1. ~1995 Tohoku University Graduate School, Division of Economics
2.
(学位取得)
Tohoku University Master(Economics)
3.
(学位取得)
Tohoku University Doctor(Economics)
4. ~1990 Tohoku University Faculty of Economics
5. ~1990 東北大学 東北大学経済学部 経済
全件表示(8件)
■ 職歴
1. 2007/04~ 京都産業大学 経済学部 経済学科 教授
■ 主要学科目
日本経済史
■ 所属学会
1. 市場史研究会
2. 社会経済史学会
3. 政治経済学・経済史学会
4. 日本史研究会
5. 日本村落研究学会
全件表示(8件)
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016~2019  近世村落社会における複合生業の存在と市場経済の発展 基盤研究B 
2. 2011~2014  近世村落社会における市場経済化と土地利用:経済史研究からみた人と環境の関わり合い 基盤研究B 
3. 2007~2010  近世村落社会における土地所有の実証研究-越後「割地」制度を中心として- 基盤研究B 
4. 2006~2008  市場経済形成期日本における村落的共同性の実証研究 基盤研究B 
5. 2004~2006  近世後期日本村落社会における農民的土地所有の社会経済史的研究 基盤研究C 
全件表示(8件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 2007 日本村落研究学会研究奨励賞
■ 現在の専門分野
経済史 (キーワード:日本経済史、村落社会史、土地制度史、生業史)