(最終更新日:2021-10-07 16:06:08)
  イムラ ナオエ   IMURA NAOE
  井村 直恵
   所属   京都産業大学  経営学部 経営学科
   職種   准教授
業績
■ 学会発表
1. 2018/07/08 地域資源としての歴史的商店街の機能と役割:Trip Advisorのテキスト分析(日本地域資源開発経営学会第7回全国大会)
2. 2018/06/03 日本におけるミシュラン料理店の経営戦略(日本情報経営学会)
3. 2017/07/07 地域資源経営における文化と組織観(日本地域資源経営学会)
■ 著書・論文歴
1. 2021/09 論文  テキスト分析によるアメリカ主要産業の経営システム比較 実践経営学研究 13,8-16頁 (共著) 
2. 2021/09 論文  京都錦市場商店街におけるオーバーツーリズムとCOVID-19での組織変容 京都マネジメントレビュー 39,17-53頁 (単著) 
3. 2021/05 論文  改革開放後の中国企業コーポレート・ガバナンスの変化ーテキスト分析による国有企業と民営企業の比較への試論− 龍谷大学経営学論集 60(1&2),17-35頁 (共著) 
4. 2020/12 論文  コロナ禍におけるPlayfulなオンライン・ワークショップの実践 情報教育シンポジウム論文集 249-255頁 (単著) 
5. 2020/09 論文  戦略的地域資源としての和食・日本料理・京料理 京都マネジメント・レビュー 37,119-137頁 (単著) 
全件表示(54件)
経歴
■ 学歴
1. ~2003 京都大学 経済学研究科 組織経営分析専攻
2.
(学位取得)
京都大学 博士(経済学)
■ 主要学科目
経営戦略論(事業戦略)
■ 所属学会
1. Academy of International Business
2. Academy of Management
3. Association of Japanese Business Studies
4. International Oranizations Network
5. 実践経営学会
全件表示(9件)
■ 資格・免許
1. 宅地建物取引主任者
2. 中学・高等学校教諭免許(社会科)
その他
■ 海外活動
●海外研究活動の為の渡航回数(前年度実績)
 在留期間2週間以上のもの   計 0  回
 在留期間2週間未満のもの   計 0  回
●海外での国際会議、学会への出席回数及び発表回数(前年度実績)
 諸費用の主たる負担者   出席回数   発表回数
 主催者  0  回  0  回
 外国機関  0  回  0  回
 文部科学省・日本学術振興会  0  回  0  回
 文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関  0  回  0  回
 所属機関  0  回  0  回
 財団等(寄付金・委任経理金含みます)  0  回  0  回
 自費  0  回  0  回
 計  0  回  0  回
●国際的な学会で使用する外国語
 口頭発表に主に用いる言語   英語  
 論文の執筆に主に用いる言語   英語  
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/08~2020/07  和食の国際化に伴う食哲学の変容・再構築 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:和食の国際化・食文化・再文脈化)
2. 2018/07~2021/03  「美味しさ」を競争力とするデザインマネジメント:戦略×デザイン×人モデルの解明 挑戦的研究(萌芽) (キーワード:レストランマネジメント ミシュラン)
3. 2018/04~2022/03  戦略的地域資源経営学の発展に向けて産業・文化を分析するIBECモデルの構築と解析 基盤研究B (キーワード:地域経営資源)
4. 2017/04~2021/03  資本・労働面を総合して追跡解明する日韓中米独の経営システムの変化 基盤研究B (キーワード:経営システム 国際比較 コーポレートガバナンス 人事・労務制度)
5. 2009~2012  事業リスクの認識と戦略行動の方法論的再検討と国際比較 基盤研究B 
■ 講師・講演
1. 人間力養成講座
■ 現在の専門分野
経営学 (キーワード:リスクマネジメント 経営システムの国際比較 北欧デザイン デザインマネジメント  テキスト分析 食文化) 
科研
■ 担当経験のある科目
1. 経営学入門(京都産業大学)
2. 経営学入門(京都外国語大学)
3. 経営管理論(京都産業大学)
4. 経営情報管理論(京都産業大学)
5. 経営戦略(事業戦略)(京都産業大学)
全件表示(7件)