(最終更新日:2019-06-07 15:58:10)
  ナカダ ヒロシ   NAKADA HIROSHI
  中田 博
   所属   京都産業大学  生命科学部 先端生命科学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2016/10/25 膜結合型ムチンMUC1による腫瘍悪性化機構(第7回グライコバイオロジクス研究会)
2. 2016/09/25 リンパ球表面におけるプロヒビチンの発現と生物学的機能(第89回日本生化学学会)
3. 2015 MUC1へのgalectin-3の結合を介した情報伝達が癌悪性化機構を誘導する。(第34回日本糖質学会)
4. 2015 シグレック−9と新規カウンターリセプターとの相互作用がもたらす生物学的作用(Glyco-Immunology 2015)
5. 2015 癌組織微小環境におけるMUC1—レクチン相互作用による腫瘍悪性化(第74回日本癌学会)
全件表示(140件)
■ 著書・論文歴
1. 2016 論文  Increased expression levels of ppGalNAc-T13 in lung cancers: Significance in the prognostic diagnosis. (共著) 
2. 2016 論文  膜結合型ムチンを介したシグナル伝達によ る腫瘍悪性化 (共著) 
3. 2015 論文  Binding of Galectin-3, a β-Galactoside-binding Lectin, to MUC1 Protein Enhances Phosphorylation of Extracellular Signal-regulated Kinase 1/2 (ERK1/2) and Akt, Promoting Tumor Cell Malignancy. (共著) 
4. 2015 論文  Difference in mesothelin-binding ability of serum CA125 between patients with endometriosis and epithelial ovarian cancer. (共著) 
5. 2015 論文  Susceptibility to proteases of anti-Tn-antigen MLS128 binding glycoproteins expressed in human colon cancer cells (共著) 
全件表示(127件)
経歴
■ 学歴
1. ~1977 Kyoto University Graduate School, Division of Pharmaceutical Sciences 製薬化学
2.
(学位取得)
Kyoto University Doctor of Pharmaceutical Science
3.
(学位取得)
Kyoto University Master of Pharmaceutical Science
4.
(学位取得)
Kyoto University Doctor of Pharmaceutical Science
5. ~1972 Kyoto University Faculty of Pharmaceutical Science 製薬化学
全件表示(10件)
■ 職歴
1. 1977/10~1982/03 関西医科大学 第一生理学教室 助手
2. 2010/04~2019/03 京都産業大学 総合生命科学部 生命システム学科 教授
3. 2004/12~2006/09 京都産業大学 副学長
4. 2002/10~2010/09 京都産業大学 大学院委員長
■ 主要学科目
代謝生物化学 免疫学
■ 所属学会
1. 日本癌学会
2. 日本細胞生物学会
3. 日本生化学会
4. 1994~ ∟ 評議員
5. 日本糖質学会
全件表示(7件)
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/10~2008/09  上皮性癌細胞の産生するムチンの生物学的意義 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 現在の専門分野
機能生物化学, 生物系薬学 (キーワード:生物化学・糖鎖生物学、腫瘍免疫学) 
■ 取得特許
1. B細胞障害抑制剤(特開2008-105953)
2. 活性化T細胞の検出方法、T細胞の活性化制御方法、及びマーカーのための使用(特願2012-69764)
3. 卵巣癌の検出方法、卵巣癌と子宮内膜症との識別方法、並びにキット(特開2012-154881)