(最終更新日:2019-06-04 10:21:35)
  ウラナカ チカオ   URANAKA CHIKAO
  浦中 千佳央
   所属   京都産業大学  法学部 法政策学科
   職種   教授
業績
■ 学会発表
1. 2019/05/24 Proactive Policing and Crime Prediction in Japan(First  International Conference on SMART Policing Convergence)
2. 2019/02/20 日本の自治警察の問題点と発展方策(第56回 韓国治安行政学会 学術大会)
3. 2017/07/15 【話題提供】 「知って得する『防犯カメラ』の活用」(フォーラム:世代を超えて安全・安心を考える! in 富山 ~環境・安全・安心・健康・暮らしからのアプローチ~)
4. 2013/06 警察学の未来、フランスの視点から(社会安全政策論と警察学の今後)
5. 2012/07/29 近年フランスの刑事司法分野における処遇政策の変遷ー「社会内司法追跡」から「保安監置」までー(日本刑法学会関西部会)
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 2019/04 著書  フランス刑事法入門 (共著) 
2. 2019/03 その他  「警察と市民の関係について」~フランスを例に~ (単著) 
3. 2019/03 その他  警察大学校面接調査、調査票調査について (共著) 
4. 2018/03 論文  職業文化から見た警察介入の在り方に関する一考察 (単著) 
5. 2016 論文  「テロとの闘いとフランス社会」 (単著) 
全件表示(14件)
経歴
■ 学歴
1. ~2009 Universite Toulouse 1 capitole (Ecole doctrale sciences juridiques et politiques) 政治学研究科
2.
(学位取得)
Université Toulouse 1 Capitole 博士(政治学) Docteur en science politique
3. 1999/09~2001/08 Universite Toulouse I Sciences sociales 修了 DEA (diplôme d'études approfondies )
4. 1993/04~1997/03 山梨大学 教育学部
■ 所属学会
1. 警察政策学会
2. 日仏政治学会
3. 日本市民安全学会
■ 資格・免許
1. 1996 危険物取扱者乙種
■ 授業科目
1. 2年次演習A 社会安全学演習
2. 3年次演習A 社会安全学演習
3. 警察学概論
4. 警察政策論
5. 司法に外国語の役割
全件表示(7件)
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   警察活動、警察官、警察組織の研究  
2.   社会安全の基礎研究  
■ メールアドレス
  kyoin_mail