(最終更新日:2019-09-20 14:22:51)
  タマダ ハルアキ   TAMADA HARUAKI
  玉田 春昭
   所属   京都産業大学  情報理工学部 情報理工学科
   職種   准教授
業績
■ 学会発表
1. 2019/09/26 自発的ソフトウェア進化を促すプロジェクト状態の推定(日本機械学会 第29回設計工学・システム部門講演会)
2. 2019/08/31 ランダムフォレストを用いた名前難読化の耐タンパ化性能の評価(ソフトウェアシンポジウム2019)
3. 2019/08/30 Characterizing Project Evolution on a Social Coding Platform(ソフトウェアシンポジウム2019)
4. 2019/08/29 初学者向けGitHub flow学習支援(ソフトウェアシンポジウム2019 ワークショップ 討論テーマ(2)実証的ソフトウェア工学によるプログラミング教育とソフトウェア工学教育)
5. 2019/07/29 Identifying Users in the Bridging Service between Two Different Chat Services using User Icons(HCI International 2019, Digital Human Modeling and Applications in Health, Safety, Ergonomics and Risk Management. Healthcare Applications, (HCII2019))
全件表示(96件)
■ 著書・論文歴
1. 2019/07 論文  単体テストコードとアスペクト指向を用いた動的バースマークの抽出コストの削減 (共著) Link
2. 2019/04 論文  ランダムフォレストを用いた名前難読化の耐タンパ化性能の評価 (共著) Link
3. 2018/03 論文  理工系コーオプ教育プログラムの改善と実践 (共著) 
4. 2017 論文  Scaling Up Software Birthmarks Using Fuzzy Hashing (共著) 
5. 2017 論文  理工系コーオプ教育プログラムの実践報告 (共著) 
全件表示(17件)
経歴
■ 学歴
1. 2003/04~2006/03 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 情報システム学専攻 博士課程修了 博士(工学)
2. 1999/04~2001/03 京都産業大学大学院 工学研究科 情報通信工学専攻 修士課程修了 修士(情報通信工学)
3. 1995/04~1999/03 京都産業大学 工学部 情報通信工学科 卒業
■ 所属学会
1. IEEE
2. 情報処理学会
3. 電子情報通信学会
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017~2019  自発的ソフトウェア進化の加速に向けた基礎技術の開発 基盤研究(A) 
2. 2017~2020  偏り解析を用いたプロジェクト型学習自動支援システム 基盤研究(C) 
3. 2017~2019  名前難読化の評価指標の確立 基盤研究(C) 
4. 2014~2015  ゲーム理論による開発動向の理解 ―風林火山タイプ別開発者の攻防― 萌芽研究 
5. 2013~2015  Java言語を対象とした動的多様化技術 若手研究(B) 
全件表示(6件)
■ ホームページ
   https://tamada.github.io/
   https://tamadalab.github.io/
■ 受賞学術賞
1. 2017/01 第3回実践的IT教育シンポジウム(rePiT2017)最優秀論文賞
2. 2012/10 Best Student Paper Award
■ 現在の専門分野
ソフトウェア, 情報セキュリティ (キーワード:ソースコード解析,バースマーク分析,プログラム保護,動的解析) 
■ 取得特許
1. プログラム変換装置,呼出し支援装置,それらの方法およびそれらのコンピュータ・プログラム(2006-344160)
科研
■ ORCID
0000-0003-1838-9184