(最終更新日:2021-03-02 18:05:50)
  タナハシ ヤスユキ   TANAHASHI YASUYUKI
  棚橋 靖行
   所属   京都産業大学  生命科学部 先端生命科学科
   職種   准教授
業績
■ 学会発表
1. 2020/03 M2 muscarinic receptors possibly facilitate oxytocin synthesis in the mouse supraoptic nuclei(第93回日本薬理学会年会)
2. 2019/09/11 マウスの膀胱および消化管平滑筋における静止膜電位の形成およびコリン作動性収縮の発現におけるTRPM4チャネルの関与(第162回日本獣医学会学術集会)
3. 2019/08/02 マウス小腸平滑筋細胞におけるM2/M3両ムスカリン受容体サブタイプを介した 陽イオンチャネルの活性化機構(第61回日本平滑筋学会総会)
4. 2019/08/02 マウスの結直腸運動におけるM2ムスカリン受容体サブタイプの役割(第61回日本平滑筋学会総会)
5. 2018/09/11 M2ムスカリン受容体はシナプス前性GABA放出を抑制し視索上核バゾプレシンニューロンの興奮を促進する(第161回日本獣医学会学術集会)
全件表示(61件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/01 論文  Functions of Muscarinic Receptor Subtypes in Gastrointestinal Smooth Muscle: A Review of Studies with Receptor-Knockout Mice (共著) 
2. 2020/03 論文  Further characterization of the synergistic activation mechanism of cationic channels by M2 and M3 muscarinic receptors in mouse intestinal smooth muscle cells (共著) 
3. 2019/04 論文  Neural anti-inflammatory action mediated by two types of acetylcholine receptors in the small intestine. (共著) 
4. 2019/02 論文  Involvement of transient receptor potential melastatin 4 channels in the resting membrane potential setting and cholinergic contractile responses in mouse detrusor and ileal smooth muscles. (共著) 
5. 2018 論文  Muscarinic suppression of ATP-sensitive K+ channels mediated by the M3/Gq/11/phospholipase C pathway contributes to mouse ileal smooth muscle contractions. (共著) 
全件表示(22件)
経歴
■ 学歴
1. 岐阜大学大学院連合獣医学研究科 博士課程修了 獣医学博士
■ 所属学会
1. 日本獣医学会
2. 2019/09~ ∟ 評議委員
3. 日本平滑筋学会
4. 日本薬理学会
5. 2019/04~ ∟ 学術評議員
■ 資格・免許
1. 2021/01/01 薬理学エデュケーターLink
その他
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/05~  平滑筋に発現する機械受容チャネル Piezo1 の結腸運動調節における役割 その他の補助金・助成金 
2. 2013/04~2016/03  ムスカリン受容体の腸管運動制御におけるATP感受性Kチャネルの役割とその分子実態 若手研究B (キーワード:薬理学、生理学、シグナル伝達、腸管運動、ATP感受性Kチャネル)
■ 講師・講演
1. 2019/12 腸管平滑筋収縮におけるイオンチャネルの役割とその制御機構~ムスカリン作動性ATP感受性K+チャネル調節機構~(鹿児島市)
■ ホームページ
   http://www.kyoto-su.ac.jp/department/nls/sennin/doubutu/tanahashi.html
   http://www.kyoto-su.ac.jp/graduate/g_ls/kyoin/tanahashi.html
   http://www.kyoto-su.ac.jp/liaison/sankangaku/seeds/nls.html
■ 受賞学術賞
1. 2012 日本比較薬理学・毒性学会奨励賞
■ 現在の専門分野
薬理学, 医療薬学, 獣医学 (キーワード:平滑筋、受容体、イオンチャネル、Ca2+、ストレス)