コバヤシ サトシ   KOBAYASHI SATOSHI
  小林 聡
   所属   京都産業大学  情報理工学部 情報理工学科
   職種   教授
発表年月日 2006/10/13
発表テーマ 極限計算可能数学のゲーム意味論
会議名 「代数,論理,幾何と情報科学」研究集会 (ALGI 17)
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 奈良
発表者・共同発表者 小林聡
概要 論理式 A に応じて定まるゲームを定義する。このゲームは1-backtracking をもつ。新しい形の sequent calculus に基づく arithmetic を考える。このarithmeticは無限論理上のHeyting arithmetic に Σ^0_1-排中律を加えたものに同等である。この arithmetic における A の証明がゲームの先手における必勝法にちょうど対応する。