ヒライ シゲユキ   HIRAI SHIGEYUKI
  平井 重行
   所属   京都産業大学  情報理工学部 情報理工学科
   職種   准教授
発表年月日 2008/09
発表テーマ RFID付き浴室物品の使用履歴からの入浴行動推定
会議名 ヒューマンインタフェースシンポジウム2008
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 大西諒, 平井重行
概要 我々のRFID付き浴室内物品を用いる研究において,水場でシャワーなどを利用していても,入浴者の使用物品の識別が可能であることが確認できた.しかし,この手段で得られる情報は,各物品の置き場所の変化から「・・を持ち上げた」「・・を・・へ置いた」といった物品の使用に関する情報(プリミティブ情報)のみである.浴室内の状況を遠隔地へ伝達するなどの応用を考えると,個々の物品に関する情報ではなく,「頭を洗っている」「身体を洗っている」などの人が行う入浴行動(メタレベル行動)の情報を扱うべきである.そこで,メタレベル行動情報の取得および伝達を目的とし,プリミティブ情報(RFID付き物品の使用履歴)に対し,隠れマルコフモデル(以下HMM)を適用してメタレベルの入浴行動推定を試みた.ここでは,本物の浴室と物品を使用して模擬的に入浴動作を行う被験者実験の集計データと,アンケートによる浴室物品の使用履歴の集計データ,2つのデータに対して入浴行動推定を試みた.本稿ではそれら行動データの収集について,およびHMMのいくつかの適用法と各結果について述べ,考察を行う.