Shinichiro Ito
  伊藤 慎一郎
   所属   京都産業大学  情報理工学部 情報理工学科
   職種   特定任用教員(講師)
発表年月日 2020/06/26
発表テーマ ワークショップにおけるデザイナーの役割とアウトプットの関係性
会議名 日本デザイン学会 第67回春季研究発表大会
主催者 日本デザイン学会
学会区分 全国学会
発表形式 抄録のみ
単独共同区分 共同
開催地名 オンライン
発表者・共同発表者 張 彦芳, 伊藤 慎一郎, 稲村 徳州
概要 本研究では、2012~2019年に筆者が企画・運営を行ってきた社会課題をテーマとしたデザイナーと市民を対象とする参加型ワークショップをケーススタディとし、当事者の視点から、成果の社会実装までを含めた全てのワークショップのプロセスにおける、デザイナーの役割と最終アウトプットの関係性を評価することを目的とする。ワークショップの参加者構成やプロセスにおけるデザイナーの活動の可視化をし、分析することにより、デザイナーが多いチーム、またデザインの分野が多いチームのアウトプットの評価が高い傾向が考察された。また、デザイナーの情報整理力、創造力、可視化力、コミュニケーション力及びリーダーシップを発揮することで、より質の高い社会課題への提案、また実践にむけて継続する活動が考察できた。