ナカニシ カヨコ   NAKANISHI KAYOKO
  中西 佳世子
   所属   京都産業大学  文化学部 国際文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/04
形態種別 単行本(学術書)
標題 海洋国家アメリカの文学的想像力ー海軍言説とアンテベラムの作家たち
執筆形態 共編者
掲載区分国内
出版社・発行元 開文社出版
総ページ数 332
担当範囲 ホーソーンとペリーが共有した海軍言説―イマジネーションと現実の接点
著者・共著者 林以知郎、阿川尚之、布施将夫、佐藤宏子、大野美砂、中西佳世子、真田満、西谷拓哉、橋本安央、辻祥子、貞廣真紀
概要 アメリカが海洋国家として伸展する19世紀前半の時代は、アメリカ文学が成熟に至る時期と軌を一にしており、アンテベラムの作家達の創作活動に影響を与えた。「制度化される以前」の伏流や攪乱をはらみこんだこの時期特有の海のトポスで秩序と規律の導入を図る海軍は、Nation State(国民国家)としての制度の確立を急ぐアメリカ社会が洋上に再定位された縮図でもあった。この制度化に向かう転換期のダイナミズムが作家達の想像力に強く訴えたのだが、論集では、海軍と文学的想像力の接点を中心に、海洋国家として発展するアンテベラムのアメリカと文学のダイナミズムを描きだしている。