コバヤシ サトシ   KOBAYASHI SATOSHI
  小林 聡
   所属   京都産業大学  情報理工学部 情報理工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996
形態種別 研究論文
標題 Refinement 型の理論を用いたevaluation modality の解釈
執筆形態 単著
掲載誌名 日本ソフトウエア科学会第13回大会論文集
掲載区分国内
出版社・発行元 日本ソフトウエア科学会
巻・号・頁 421-424頁
総ページ数 4
著者・共著者 小林聡
概要 Evaluation logic は、monad で表現できるようなあらゆる計算を、統一的な形で公理的に扱うための論理である。その意味論としては、圏論的な意味論がいくつか提案されているが、そのいずれにも短所がある。例えば、意味がmonad だけで決まらない、圏が強い条件を満たすことが必要になる、などである。この問題を解決するため、本発表では、refinement 型のアイデアを用いた簡明な意味論を提案する。