カジタニ シンヤ   KAJITANI SHINYA
  梶谷 真也
   所属   京都産業大学  経済学部 経済学科
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2021/02
形態種別 研究論文
査読 査読あり
標題 "The Return of Sleep"
執筆形態 単著
掲載誌名 Economics and Human Biology
掲載区分国外
著者・共著者 Shinya Kajitani
概要 本論文では,慶應義塾大学が実施する『日本家計パネル調査:KHPSデータ』の2005年から2017年までの男性回答者の情報を用いて,睡眠時間と賃金率の内生性を考慮しながら睡眠時間が賃金率に与える影響を分析する.具体的には,操作変数法を用いた固定効果モデルの推定を行うことで,時間不変な要因・時間可変な要因の双方によって発生する内生性を考慮する.回答者の居住地域の「月合計日照時間の年平均値」を操作変数に用いて分析した結果,週平均睡眠時間が1時間増加すると賃金率は最大で6-8%上昇することが統計的に有意に確認された.本論文の結果は,労働生産性を改善する働きを持つ睡眠の重要性を指摘している.