カジタニ シンヤ   KAJITANI SHINYA
  梶谷 真也
   所属   京都産業大学  経済学部 経済学科
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2017/03
形態種別 研究論文
標題 "Use It Too Much and Lose It? The Effect of Working Hours on Cognitive Ability"
執筆形態 共著
掲載誌名 Panel Data Research Center at Keio University DISCUSSION PAPER SERIES
掲載区分国外
巻・号・頁 (DP2016-008)
著者・共著者 Shinya Kajitani, Colin McKenzie and Kei Sakata
概要 中高年者の労働時間が認知能力にどのような影響を与えるのかについて,オーストラリアの個票データを用いて分析した.内生性を考慮するために操作変数法で推定した結果,労働時間が認知能力に与える効果の非線形性が確認された.さらに,労働時間が認知能力に与える正の効果は週25時間でピークとなりそれ以降では負の効果をもたらすこと,週50時間前後では労働時間ゼロの場合よりも認知能力の水準が低下することをそれぞれ明らかにした.