カジタニ シンヤ   KAJITANI SHINYA
  梶谷 真也
   所属   京都産業大学  経済学部 経済学科
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2017/09
形態種別 研究論文
査読 査読あり
標題 "Occupation, Retirement and Cognitive Functioning"
執筆形態 共著
掲載誌名 Ageing & Society
掲載区分国外
巻・号・頁 37(8),pp.1568-1596
著者・共著者 Shinya Kajitani, Kei Sakata, and Colin McKenzie
概要 本論文では,労働市場から引退した後の期間(引退からの期間)が認知能力の低下に与える影響について,引退までに最も長く従事した職種(キャリアジョブ)の違いを考慮しながら分析した.日本の高齢者パネル調査の個票データを用いた操作変数法による推定の結果,引退からの期間は認知能力に負の影響を与えることが統計的に有意に確認される一方で,数的処理能力をより必要とするキャリアジョブに従事した場合にはその負の影響は軽減されることが統計的に有意に確認された.
DOI 10.1017/S0144686X16000465