セオ ミスズ   SEO MISUZU
  瀬尾 美鈴
   所属   京都産業大学  生命科学部 先端生命科学科
   職種   教授
研究期間 1993
研究課題 線維芽細胞増殖因子受容体3アイソフォーム (FGFR3IIIc)のがん悪性化促進メカニズム
実施形態
研究制度 (選択しない)
概要 線維芽細胞増殖因子(Fibroblast growth factor:FGF)の受容体である線維芽細胞増殖因子受容体3(Fibroblast growth factor receptor:FGFR3)の過剰発現や変異によるがんの悪性化は膀胱がん、メラノーマ、多発性骨髄腫で報告されている。最近の研究において膀胱がん、多発性骨髄腫においてFGFR3特異的に結合する抗体、FGFR3のチロシンキナーゼ阻害剤により、FGFR3の過剰な活性化が阻害され、がん細胞の増殖が抑制されることが示されている。これらの結果から、FGFR3の過剰な活性化はがん細胞の増殖などのがんの悪性化に関与しており、FGFR3を標的としたがん治療薬の開発を期待することができる。FGFR3は、選択的スプライシングによりIIIbアイソフォームとIIIcアイソフォームを生じる。上皮では主にIIIbアイソフォームが発現しており、間充織では主にIIIcアイソフォームが発現している。我々の以前の研究において、約86%の食道の扁平上皮がん患者において、がん組織でFGFR3IIIcの遺伝子発現が亢進していることをRT-PCRにより見出した。