ツゲ ヒデアキ   TSUGE HIDEAKI
  津下 英明
   所属   京都産業大学  生命科学部 先端生命科学科
   職種   教授
研究期間 2014/04~2016/03
研究課題 ピロリ菌発がん因子Tipαの構造と活性の相関
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 科学研究費助成事業 若手研究(B),若手研究(B)
科研費研究課題番号 26840052
連携研究者 鶴村 俊治,津下 英明,池口 雅道
概要 Tipαは、ピロリ菌が分泌し胃がんを誘発する原因となる二量体のタンパク質である。N末端を欠損した変異体del-Tipαについて結晶構造を明らかにした。結晶化条件のpHによりその二量体がオープン、クローズの二状態あることが明らかとなった。本研究では二量体構造と機能の相関を調べるため固定化したTipαの二量体を作製し、構造解析および機能解析を行うことを目的とした。固定化二量体の作製を試みたところ解離しない二量体を確認した。また、異なるpHでX線小角散乱法にて形態評価を行った結果、結晶中と同様に溶液中においても、酸性、中性条件下の構造は異なる。さらに中性下のTipαがクローズ型である結果を得た。
PermalinkURL https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-26840052/26840052seika.pdf