ヨシムラ マサヨシ   YOSHIMURA MASAYOSHI
  吉村 正義
   所属   京都産業大学  情報理工学部 情報理工学科
   職種   准教授
研究期間 2013/04~2015/03
研究課題 秘密情報の秘匿性と製造検査容易性の両立をはかるLSI設計手法の開発
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 挑戦的萌芽研究
研究制度 科学研究費補助金
代表分担区分 研究代表者
概要 本研究の目的は、LSI の設計情報が漏洩したとしても、秘密情報が搭載されたLSI に対して、LSIの内部に格納された秘密情報を秘匿しつつ、LSI の内部に製造時に故障が発生していないかを容易に検査できる設計技術を開発することである。従来、LSI の設計を工夫し、その設計情報を秘匿することによって、LSI に搭載された安全性は保たれていた。しかしLSI の設計情報はLSI の設計に携わる多数の人が知りうる情報であり、秘匿することは困難である。そこで本研究はLSI の設計情報に依存せずに安全性を保つ設計手法および設計支援技術を開発する。安全性の指標である秘密情報の漏洩度合いを相互情報量によって評価し、提案する設計手法の安全性を定量的に示す。