ハヤシバラ ナオヒロ   HAYASHIBARA NAOHIRO
  林原 尚浩
   所属   京都産業大学  情報理工学部 情報理工学科
   職種   准教授
研究期間 2005/04~2006/03
研究課題 高信頼分散システム・アプリケーションの為の高精度故障検出器
実施形態 科学研究費補助金
採択フラグ 採択
研究種目名 若手研究(B)
研究機関 東京電機大学
科研費研究課題番号 17700055
研究制度 科学研究費補助金
代表分担区分 研究代表者
代表者 林原尚浩
概要 本プロジェクトでは,大規模高信頼システムやアプリケーションのための高精度故障検出器を実現する.これにより,このようなシステムやアプリケーションを構築する際に,別途,システム・アプリケーション毎の故障検出機構(例えばハートビートメッセージの送受信等)を作成する必要がなく,ノードに常駐するプロセスとして動作する,故障検出器に問い合わせを行うことでその役割を代替することができる.また,従来のタイムアウトに基づいた故障検出器では実現できなかった,「故障している度合い(suspicion level)」に基づく故障検出を行うことで,よりユーザの要求を実現し,かつ精度の高い故障検出を実現する.このような高精度故障検出器の実現に向けて以下の活動を行った. インターネットの標準機構を用いた故障検出器の実現 ICMP(Internet control Message Protocol)を用いたφfailure detector(故障検出モジュール)を実装した.