ウチダ ケンイチ   UCHIDA KENICHI
  内田 健一
   所属   京都産業大学  外国語学部 ヨーロッパ言語学科
   職種   准教授
研究期間 2014~2015
研究課題 文学から見たイタリア・コロニアリズム―ダンヌンツィオとマリネッティを中心に―
実施形態 その他の補助金・助成金
研究委託元等の名称 京都産業大学
研究制度 (選択しない)
代表分担区分 研究代表者
概要 文学から見たイタリア・コロニアリズムの最も象徴的な作家であるダンヌンツィオ(1863-1938)を、主な研究対象とする。詩人である彼の政治思想の根底には言語に対する崇拝があり、それは第一次大戦で頂点に達する。また、彼や未来派のマリネッティにとって、植民地アフリカは美と生命力に満ちた理想郷であった。政治と美学の危うい均衡の上に成立していた当時のイタリア社会の深層を照らし出すことが、本研究の目的である。