イトウ マサタカ   ITO MASATAKA
  伊藤 正隆
   所属   京都産業大学  経営学部 マネジメント学科
   職種   准教授
研究期間 2019/04~2021/03
研究課題 上位管理者に焦点を当てた予算スラックの形成メカニズムの解明
実施形態 科学研究費補助金
採択フラグ 採択
研究委託元等の名称 独立行政法人日本学術振興会
研究種目名 若手研究
科研費研究課題番号 19K13872
キーワード 予算スラック、上位管理者、コントロール、形成メカニズム
代表分担区分 研究代表者
代表者 伊藤正隆
概要 予算スラックは,多くの企業が採用する参加型予算管理における課題であり,予算管理研究における大きなテーマの一つである。予算スラック に関しては,その形成メカニズムを明らかにするための研究が続けられているが,予算スラックの形成をコントロールする主体である上位管理 者(以下,上位者とする)に焦点を当てた研究は,近年になって取り組まれ始めたところである。 そこで本研究では,文献レビュー,インタビュー調査,および質問票調査を実施することにより,上位管理者に焦点を当てて予算スラックの形 成メカニズムに関して理論的かつ実証的に解明しようと試みている。